BulletMail - メールクライアントの設定

概要 クライアントの設定

BulletMail2018年3月 よりアクセスできなくなっています。

BulletMail サーバーの情報

BulletMailの設定
プロトコルサーバー名ポートポート (SSL)
IMAPbulletmail.org143143 ,993
mail.bulletmail.org-
POP3bulletmail.org110110 ,995
mail.bulletmail.org-
SMTPbulletmail.org-25 ,465 ,587
mail.bulletmail.org25-
通常はbulletmail.orgSSLSTRATTLSを使用してください。

メールクライアントの設定

Thunderbird の設定例

ユーザ名: は、ドメインを含めます。

IMAP (受信サーバー) の設定

bulletmail サンダーバード IMAP サーバー設定
bulletmail.org993SSL/TLS通常
bulletmail.org143STARTTLS通常
bulletmail.org143暗号なし平文

IMAP フォルダー

bulletmail サンダーバード IMAP folder info。

画像に見えるのがデフォルトフォルダーです、未購読のArchivespamを含めて削除はできません。

迷惑メール フォルダーはJunkspamの 2つあります。ウェブメールと同じJunkを指定しておきます。

アーカイブを使うならArchiveも購読します。

POP3 (受信サーバー) の設定

サンダーバードの POP3 サーバー設定。
bulletmail.org995SSL/TLS通常
bulletmail.org110STARTTLS通常
bulletmail.org110暗号なし平文

POP3 受信はinboxフォルダーのみ受信可能。自動で送信済みにはコピーされません。

SMTP (送信サーバー) の設定

BulletMail サンダーバードの SMTP サーバー設定 bulletmail.org - 465 - SSL - 通常のパスワード認証
bulletmail.org465SSL/TLS通常
bulletmail.org587STARTTLS通常
bulletmail.org25STARTTLS通常

送信メールは自動で Sent (送信済み)にコピーされます。なぜか、POP3 + SMTP の場合はコピーされないので、ウェブフォルダーと同期できない POP3 の送信済みメールはローカルに保存します。

bulletmail logo svg vector