BulletMail - 概要

ブレットメールは、POP3、IMAP、SMTP、日本語表示に対応した、ルーマニア、ブカレストにある SC BULLET CORP SRL が運営するフリーメール。サーバーは米国、メール以外のコンテンツは、ルーマニア語、ロシア語、中国語、英語をサポート。自称ミリタリークラスのセキュリティを備えています。

列の項目を多数持ち、メールを様々な順序で表示できるのと、送信者情報を漏らさず、メールアドレスの所有者認証も不要な代理送信を得意にしています。それらの点でVivaldi Webmailと似た特徴を備えています。

時々発生するエラーや送信できない、長い時間が掛かるなど、少しだけシステムや挙動にあやしいところがあります。

Roundcube Webmail なので、大きなハズレはなく取得しても損はないものの、あえて取得するメリットがあるかどうか。 ドメインや代理送信に魅力を感じるなら取得してみてももいいでしょう。

良い点

  • アカウント取得が簡単。
  • 日本語対応。

悪い点

  • 情報が不足気味。
  • 一部の操作がエラーになる。
  • やや気になる大きさの広告。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP
拡張機能自動転送、自動振り分け、迷惑メールフィルタ、代理送信、署名、メール検索、メッセージと連絡先のインポート・エクスポート、テーマの変更。
追加の機能アドレス帳、カレンダー、RSS (受信通知ではない)。
容量制限500 MB。添付ファイル 8 MB。
アカウント期限なし。(アカウントページに、Expire: Neverの記載)
セキュリティHTTPS、アンチスパム。
ドメイン@bulletmail.org
関連リンク

機能補足

パスワードの変更と転送を含むフィルターの設定は、ウェブメールの Roundcube からではなく、Bulletmail のアカウント設定から行います。

メール検索は日本語もマッチします。検索ボックスから検索する項目や場所を指定します。

メッセージのエクスポートは、左ペイン一番下の歯車アイコンから可能です。エクスポートは 1通を選択した状態で実行します、複数選択するとメニューがグレーアウトされます。

ログイン

BULLETMAIL ログインは、やや特殊で、ログインすると次の画面が表示されます。

click hereから Roundcube のメール画面へ移行します。

  1. BULLETMAIL アカウントのメニューやフィルターの設定へは、ログインした画像の状態から、右上のメールアドレスをホバー。

  2. さらに、メールアドレスをホバーすると表示されるサブメニューから選択します。

代理送信

代理送信は、設定の"識別情報"から登録できます。認証がないので思い付きの適当なメールアドレスでも送信できますが、ドメインが異なると不達も多く実際に使用する場合は事前に受信確認が必要です。確認できたメールサービスではMail.comSanrioTownは受信可能、AOLメールエキサイトでは返送されます。

代理送信のヘッダーには、アカウントや IP 情報は添付されないので、匿名性という面では完璧に代理できます。上述の返送も代理したアドレスに返されます。

広告と IP アドレス

広告の有無
メール画面WEB送信SMTP送信
付く付かない付かない
IPアドレス
WEB送信SMTP送信
付かない付く

エイリアス

公式のエイリアスはありませんが、+プラス記号を使った拡張アドレスを使えます。

info+test@bulletmail.orginfo@bulletmail.org
exam.ple@bulletmail.org=info@bulletmail.org

拡張アドレスを受信すると、+記号以下の文字列のフォルダーが作られて、そこに配信されます。 (例文の場合は testフォルダーが作られます)

BulletMail SVGベクターロゴ