無料 オンラインストレージ 2016

全て無料で利用できるオンラインストレージ サービスです。無料の部分のみを比較しました。

比較用に「おすすめストレージ」と「機能による分類」のページも用意してあります。
オンラインストレージサービスの運営者はファイルの閲覧やコピーができます。
公共のデバイスからの利用は、常に安全ではありません。

サイトの説明

アイコン

 アイコンがサイトへのリンクになっています。クリックすると別窓で開きます。はモバイル用のページです。

対応アプリケーション

プラットフォームに依らずに、ブラウザから利用できます。
Windows , Mac , Linux 用の公式アプリが存在します。Linux用はあまりありません。
iOS , Android , BlackBerry
Windows Mobile , Kindle Fire , Firefox OS

機能

Backup: バックアップ Sync: 同期 File Sharing: 共有

スター

おすすめとは別に機能面や操作性などを考慮した総合評価です。
選びやすくするための主観での評価です。5段階で表現しています。

ソース

公式の情報源へのリンクです。別窓で開きます。

機能について

FTP

オンラインストレージにファイルをアップロード又はダウンロードする方法の1つです。この機能があると、Webサイトや専用アプリを介さずに、FileZilla などのFTPソフトでやりとりできます。
無料版のサービスでは、ほとんどのオンラインストレージは対応していません。

WebDAV

これもオンラインストレージとファイルをやりとりする方法の1つです。HTTPを使用しているのでブラウザからのアクセスもできますし、Windowsでネットワークドライブに割り当てることもできます。アプリではCarotDAVがおすすめ。
有料版のみというところが多いですが、無料でも使えるところがチラホラあります。

>> WebDAVを使えるオンラインストレージ

ダイレクトリンク

いわゆる直リンと呼ばれる共有用のURLがファイルへの直接のリンクになっているものです。Webページの画像の埋め込み等に使えます。ほとんどのサービスは、広告のあるダウンロードページやプレビューページへのリンクになっています。

>> ダイレクトリンクが可能なオンラインストレージ

世代管理

間違って更新や上書きをした時に、前のバージョンに戻せる機能です。同期して使う場合は特に重要な機能です。
逆にバックアップ用途の場合は全く不要な機能ともいえます。

サービス開始

実績。大手でもサービスのみ終了することが多いため企業設立ではなくサービス開始日です。

アカウント有効期間

最終ログイン日からアカウントが無効になるまでの期間です。サービスの利用規約などの公式の記載を参照しました。
期限を過ぎてもサービスの運営に影響がない限りそのままという所も多い反面、機械的に自動削除される所もあります。

通信の暗号化

デバイスとオンラインストレージ間の通信をSSLなどで暗号化します。これがないとパケットの内容が丸見えのため「暗号化しているから安全」というより、「暗号化していないものは危険」と言えるくらい現代では常識です。

ファイルの暗号化

データがオンラインストレージに暗号化して格納してあるかどうかです。ユーザーはファイルが安全であればいいので、「どのように」というのはあまり気にする必要はありませんが、参考として載せてあります。

それより誰が復号や閲覧できるのかが重要ですが、明らかにしていない所も多く、ソースが確実な物のみ記載しました。

オンラインストレージ用におすすめのブラウザ

Chromium

多くのオンラインストレージは、Chromium(Blink)ベースのブラウザで最大の能力を引き出すことができます。反対にInternet Explorerはあまり向いていません。

Chromiumのブラウザの中には如何わしいものもありますが、以下のビルドは人気があり比較的安心して利用できます。

SRWare Iron
ドイツのSRWare提供。デフォルトのHPは変更推奨。
Iron Portable(おすすめ)
SRWare Ironの非公式ポータブルバージョン。デフォルトのHPは変更推奨。
Opera
ノルウェーのOpera Software ASA提供。
同じインストーラーでポータブル バージョンのインストールも選択可能。
PortableApps.comのLegacy Releaseは、レンダリングエンジンがPresto。

Ironは、設定のユーザー(People)からプロファイルを追加して、一つをオンラインストレージ専用にするような使い方も面白いです。ユーザーの切り替えは左上のアイコンからできます。

Firefox

Firefoxは、どこの企業にも属さないオープンソースのブラウザです。セキュリティ対策もバッチリで最もクリーンで安全なブラウザといえます。

Chromiumには、ほとんどない64bit版の派生ブラウザが多く出ています。一度により多くのデータを扱えますので、オンラインストレージでの利用で威力を発揮します。

Mozilla Firefox
本家本元。アドオンにより様々な機能を追加できる。セキュリティホールへの対応も早く、最新版を使用していれば安全面は任せてもいい安心のブラウザ。Mozilla Firefox, Portable Editionもあります。
Pale Moon
FirefoxのGeckoからフォークした独自のGoannaレンダリングエンジンを採用。少ないメモリで動作するといったメリットの反面、日本語化やアドオンの互換性の面での敷居がやや高い。クラウドサービス専用として使うのが良いかも。Zip版、64bit版もあります。
Cyberfox(おすすめ)
AMDとIntelのCPUごとに最適化され高速に動作します。それぞれ64bit版、Zip版、PortableApps版あり。

多くがポータブルでの運用が可能なのも嬉しいところですが、フォルダー内で完結するように作られていることもあるので、大きいファイルをアップロードするときは、TEMP用にそれだけの容量を確保しておく必要があります。

プロファイルより、色々なブラウザを使った方が、firefox.exeを複数起動しないで済む場合があるなど何かと有益です。

フリクラウドストレージ一覧 ロゴ 挿絵
フリークラウドストレージ