Getanemailaddress - 概要

概要

2016年7月、Getanemailaddressは終了しました。

数日のみ、Alexaに掲載された、正体不明のウェブメール。容量は5GB。USAのサービスですが、Roundcube使用でインターフェイスは日本語表示が可能

WHOIS Recordによると、2015年1月にドメインを取得されています。その後2016年1月18日に1年間更新され、2017年の同日まで有効になっています。

IMAP ,POP3 ,SMTPは、Premium Serviceの記載がありながらも、料金体系の記載はなし。

豪華なWebページであることや、連絡先も載っていることから、開発の途中で頓挫したか、何らかの理由で運営が一時的に停止されているようです。

Webメールについては、ちゃんと動作します。機能の中では代理送信の匿名性が高く優秀です。

不明な部分が多いものの、全体的には、かなりキッチリ作られている印象を持ちます。

Roundcube Webmail

良い点

  • インターフェイス、送信メールとも広告なし。
  • アカウントの登録に、個人情報が不要。
  • 送信メールにIPアドレスが添付されない。

悪い点

  • まだ未完成。
  • ドメイン名が長い。
  • ユーザーが制御可能なホワイトリストやスパムフィルターがない。

機能詳細

基本機能Webmail専用
拡張機能自動返信、自動転送、自動振り分け、代理送信、メール検索、迷惑メールフィルタ、署名、エイリアス、メッセージと連絡先のインポートとエクスポート。
追加の機能アドレス帳。
容量制限保存容量は 5GB。添付ファイルは 10MB。
セキュリティHTTPS接続。Antivirus。
ドメイン@getanemailaddress.info

機能補足

ユーザー名は、3文字から。

代理送信は、設定の識別情報を追加から可能。代理するアドレスへは確認メールも送られません。

メールアドレスを名のるだけの代理送信ですが、ヘッダーに送信者のIPやメールアドレスは添付されないため、ほぼ完璧に代理します。

+(プラス)を使ったエイリアスの利用が可能。.(ドット)は不可。

info+france@getanemailaddress.info = info@getanemailaddress.info

Stras.bourg@getanemailaddress.info Strasbourg@getanemailaddress.info

+(プラス記号)のエイリアスは一応使えますが、例えばOregon+spam@getanemailaddress.infoというアドレスに送信されると、spamというフォルダーが自動で作成され、そこに配信されます。新しく作成されたフォルダーは未購読になっているため、設定から表示に変更すると見ることができます。

拡張アドレスを使えるフリーメール

Getanemailaddressのロゴです。挿絵として使用しています。
Getanemailaddress Icon Logo