Vivaldi Mail - メールクライアントの設定

概要 クライアントの設定

Vivaldi メール サーバーの情報

Vivaldi Mail の設定
プロトコルサーバー名ポートポート (SSL)
IMAPmail.vivaldi.net143143 ,993
POP3mail.vivaldi.net110110 ,995
SMTPmail.vivaldi.net25 ,58725 ,465 ,587

通常はSSLを使用してください。

SMTP は認証が必要です。クライアントでSMTP認証がサポートされていない場合は送信できません。

メールクライアントの設定

送受信にVivaldi Mail側の設定は不要です。

Vivaldi Mail側では、クライアントで削除したメールの取り扱いについての設定ができます。

Thunderbirdの設定例

IMAP(受信サーバー)の設定

ユーザ名: は@より前の部分を入力します。

Vivaldi Mail - サンダーバードのIMAPサーバー設定 - mail.vivaldi.net - 993 - SSL/TLS - 認証が必要

mail.vivaldi.net993SSL/TLS通常
mail.vivaldi.net143STARTTLS通常
mail.vivaldi.net143なし平文

IMAPフォルダーの設定

INBOXが非表示になっています。

Vivaldi Mail - サンダーバードのIMAPフォルダーの設定 Vivaldi Mail - サンダーバードのIMAPフォルダーの設定 INBOXをチェック

アカウント名を右クリックして、購読からチェックを入れます。

POP3(受信サーバー)の設定

Vivaldi Mail - サンダーバードのPOP3サーバー設定 - mail.vivaldi.net - 995 - SSL/TLS - 通常のパスワード認証

mail.vivaldi.net995SSL/TLS通常
mail.vivaldi.net110STARTTLS通常
mail.vivaldi.net110なし平文

SMTP(送信サーバー)の設定

SMTPの画像は2例を掲載しています。

Vivaldi Mail - サンダーバードのSMTPサーバー設定 - mail.vivaldi.net - 465 - SSL/TLS - 認証が必要 Vivaldi Mail - サンダーバードのSMTPサーバー設定 - mail.vivaldi.net - 587 - STARTTLS - 認証が必要
mail.vivaldi.net465SSL/TLS通常
mail.vivaldi.net587STARTTLS通常
mail.vivaldi.net25STARTTLS通常
mail.vivaldi.net587なし平文
mail.vivaldi.net25なし平文

Opera MailのIMAPの設定例

ツール → メールアカウント → 追加 → メールからウィザードに従い設定します。

Opera Mailの送受信サーバーの設定画面Opera Mailの送受信サーバーの設定画面

一般 タブ

設定後のプロパティです。(メールアドレスを右クリックしてプロパティ

Opera Mailの一般タブの設定画面

アカウント名は、Opera Mail上で識別するための名前なので必須です。フルネームは、相手に表示される名前で、メールアドレスだけにしたい場合は空欄にします。カテゴリ欄は任意です。(カテゴリの利用例

サーバー タブ

Opera MailのサーバータブのIMAP設定画面 Opera MailのサーバータブのSMTP設定画面

ユーザー名@より前を入力します。

IMAP タブ

Opera MailのIMAPフォルダーの設定画面 Opera Mailの迷惑メールフィルターの設定画面

IMAPフォルダーは図のように指定します。

迷惑メールフィルタは任意です。

Opera Mailで送信すると、ヘッダーに使用しているコンピューター名が添付されます。

Message-ID: <op.△△△△△△△△@コンピューター名>

▶️ Opera Mail で送信するのはちょっと待って!

Vivaldi Mail SVG vector Icon ロゴ 挿絵
Vivaldiアプリケーション ベクター アイコン - 画像リソース – Vivaldi