Excite.com Email - 概要

Excite@excite.com
概要

Excite USA 提供の Webメール。保存容量は 1GB。SMTP ,POP3 ,IMAP は未サポート。

運営は紆余曲折を経て、InterActiveCorp によってされています。

アカウントやサービスについては、日本のエキサイトやフランスなど他国の Excite とも別になっており、USA のみポータルサイトではなく、My Excite というカスタマイズ可能なパーソナルページです。他国の Excite はメールサービスを終了したため、2018年に Excite の名前を冠するメールは、この Excite.com のみになってしまいました。

Email の他には Money,Sports,Weather TV,Movie のコンテンツがあり、メールアドレスは、Excite アカウントとして利用できます。

My Email は、代理受信や自動返信など、それなりの機能は揃っていますが、暗号化も十分でなく、見た目も含めて極めて古い物になっています。

送受信に関しては問題ないのと、複数アドレスの取得が許可されているので、登録用の使い捨てアドレスのような目的での利用が良いかもしれません。

良い点

  • 好きな名前のアカウントを取得しやすい。
  • メール最大サイズ添付ファイルを含めて25MB。日本より大きい。
  • 送信メールに広告が付かない。

悪い点

  • 登録手続きに手間がかかる。メールアドレスが必須。
  • メール機能の有効期限60日の制限はかなり短い。
  • セキュリティ機能が充分でない。

機能詳細

基本機能Webメール専用。
拡張機能他POP3受信、自動振り分け、迷惑メールフィルタ、受信拒否、署名、自動返信
追加の機能アドレス帳、カレンダー、予定表
容量制限保存容量は 1GB。1通あたり 25MB。
アカウント期限60日でメール機能無効。90日でメールボックス削除。TERMS OF SERVICE
ドメイン@excite.com

機能補足

サブアカウントの取得許可が明文化されています。

だびたび画面がブランクになりますが、ページを更新すると表示されます。

メールの設定は画面右上のPreferenceから可能です。

パスワードは、My Excite の最下段の、Member Info から変更できます。

送信メールのヘッダには、IP アドレスが付きます。

拡張アドレスは、+(プラス).(ドット)共に利用不可。

Joe+Kraus@excite.com Joe@excite.com
Vinod.Khosla@excite.com VinodKhosla@excite.com

外部POPメール受信は SSL 非対応。メニューの検索ボックス横のGet POP Mailをクリックするとダウンロードします。自動では動作しません。

ログインはすべて SSL に対応されました。(Secure mode)

SSL Labsウェブメールのwebmail.excite.comの SSL 品質はF

メール システムは、BlueTie WebMailを使用。送受信は、excite.comではなく、bluetie.comで実行されます。システム内部では、ユーザー名.excite@web006.roc2.bluetie.comユーザー名.excite@web006.roc2.bluetie.comなどのアドレスで扱われています。

これらを意識することはありませんが、時々bluetie.comのサーバーがダウンしていて、それに接続すると受信にものすごい遅延が起こることがあります。

アカウントのキャンセル は能動的に可能。24時間以内に、すべての情報が削除されます。

Excite Mail SVG vector logo
Excite SVG Vector Icon Logo