GhostMail - 概要

概要

GhostMailは2016年9月1日に終了しました。

ゴーストメールのスクリーンショット

ゴーストメールは、エンドツーエンドで暗号化された電子メールを提供し、さらにユーザーの情報を全くサーバーに残さない、Zero-Knowledgeを実現するWeb専用のフリーメール。

今流行の個人情報保護の法的根拠の強いスイスを拠点にしていますが、HPのコンテンツのみ日本語表示になっています。

まだベータ段階で、基本的にGhostMail同士の暗号化通信用です。他社メールへの送信は非暗号メールのみになっています。

この制限はキツそうですが、特定の相手との暗号化の通信をすることを考えれば、それよりは、ずっと簡単に扱えます。

面白いセキュリティ機能があり、GhostMail間で送信したメールは、一定期間後に消滅させることが可能です。まさにゴーストのように消え去ります。

同じタイプのおすすめメールサービスをどうぞ

良い点

  • End-to-End Encryption。
  • 送信メールに、IPアドレスが添付されない。
  • 面白いドメイン名。
  • オープンソース
  • 暗号化されたチャットとストレージ。

悪い点

  • GhostMail以外のメールプロバイダーへの送信は暗号化されない。
  • 本文末尾にGhostMailのレジストを促すメッセージが入る。

機能詳細

ゴーストメールのSVGでつくられたlogo 挿絵です。ダウンロードしてマウスを乗せると…。
基本機能
WebMail専用。
拡張機能
メール検索 、署名。
追加の機能
アドレス帳、チャット、GhostBox(ストレージ)。
容量制限
保存容量は500 MB。
アカウント期限
12ヶ月
セキュリティ
HTTPS接続、SPF、DKIM、末端間暗号化、2段階認証。
スマホアプリ

2段階認証用アプリ。

ドメイン
@ghostmail.com
関連リンク

ソースコードはGitHubで公開されています。 Apache License 2.0

Ghost Blogは数週間に1回程度の頻度で不定期に更新されています。サービスの情報に限らず、セキュリティやインターネットのニュースを扱っています。Edward Snowdenさんを取り上げた記事も折々好意的に取りあげられています。

機能補足

GhostMailへのログインは、@ghostmail.comを除いたローカル部のユーザー名のみ入力します。

何も操作しないインアクティブな状態で、15分経過すると自動ログアウトされます。

ユーザー名は変更できません。

消え去るメール(GhostMail)は、7日までの期間を設定しておけます。

2段階認証を利用するには、スマホ用アプリが必要です。Google 認証システム(iOS , Android

無料プランのGhostBoxは共有機能が使えないので単にファイル置き場になります。有料プランは共有リンクの添付も可能です。

暗号化の概要

  1. からGhostMail同士のやり取りはE2Eで暗号化されます。
  2. からGhostMail以外への送信は暗号化されません。
  3. からGhostMail以外からのメールは暗号化されません。
ゴーストメールの学者タイプのSVGでつくられたIcon、logo 挿絵です。

他社メールアドレスからのメールも受信できるようになりました。

GhostMailの特徴

FAQの内容が、GhostMailの特徴を端的に現していますので、日本語訳を紹介します。

GhostMailは次のようなことはしない

    ゴーストメールのSVGでつくられたlogo 挿絵です。ダウンロードしてマウスを乗せると…。
  • 私たちは、あなたのコンピューターから、連絡先や個人情報を盗んだりアップロードしたりしない。
  • 私たちは、あなたについて何も知らない。あなたやその友人のオンラインでの趣味趣向も。
  • 私たちは、メール、その他を読んだりしない。(不可能)
  • 私たちは、あなたのIPアドレスを記憶したりしない。
  • 私たちは、あなたの平文のパスワードや暗号化鍵をサーバーに記憶したりしない。
  • 私たちは、どのような情報も他に売ったりしない。
  • 私たちは、バックドアの類いを仕込んだりしない。
  • 私たちは、あなたがどこにいるか、プロフィール、その他に何も関心がない。(気を悪くしないでね)
ゴーストメールのSVGでつくられたlogo 挿絵です。
GhostMail SVG vector ロゴ ブラック