Hushmail - 概要

概要

ハッシュメール ロゴカナダ発のメールサービス。WebメールのみでPOP3、IMAP、SMTPは有料。

アカウントの有効期限は最終ログイン日から3週間。それを超えると問答無用で無効になります。 広告は一切付かず、Hushmail同士なら暗号化して送受信できます。ドメインは5種類から1つ選択。インターフェースは英語のみです。

かつてはHushmail同士でのメールの暗号化が可能なため、ニッチな存在としてそれなりの知名度を有していましたが、無料での制限が非常に厳しく、またアクセスログを法的機関に引き渡したといわれ、売りであるはずの安全そのものに疑問が生じはじめました。

さらに現在はプライバシー保護に重きを置いた、より安全で自由度が高く無料で使える、TutanotaProtonMailなど、新しい世代のメールサービスが続々と誕生しているため、Hushmailを使う理由はほとんど見当たりません。

良い点

  • 暗号通信が可能。
  • 広告が付かない。

悪い点

  • フリーアカウント作成に携帯電話によるSMS認証が必要。
  • アカウントの有効期限3週間と容量25MBは通常使用するメールとしては無理がある。
  • クローズドソース。

機能詳細

基本機能Webメール専用。
拡張機能迷惑メールフィルタ、署名、自動返信、メール検索、連絡先のインポート、メール通知。
追加の機能アドレス帳。
容量制限25MB。送受信は最大50MBまで。添付ファイルは最大20MBまで。
一日の送信は350通まで。 一度に送信できるのは250通まで。
アカウント期限3週間。
セキュリティHTTPS接続、外部コンテンツブロック、ログイン履歴。
ドメイン@hushmail.com @hushmail.me @hush.com @hush.ai @mac.hush.com
スマホアプリ
関連リンク

機能補足

設定画面へは右上のPreferencesからいけます。

スパム フィルターは無効にできない。ごみ箱へ移動するか、自動削除するかの選択。

ログイン履歴はメールボックスの下部にあり、クリックすると詳細が表示されます。

暗号化は送信時に Encrypted にチェックを入れます。

他のメールアドレスを登録して、メール通知をオンにすると受信時に連絡してくれます。

ハッシュメール ロゴ 挿絵
Hushmail icon svg logo