OpenMailBox - 概要

2017年8月4日にOpenMailBoxの仕様は大幅に変更されました。

このページのレビューは、以前のバージョンを基にしています。

オープンメールボックスは、フランスの無料メール。日本語対応でCardDAVによる連絡先の同期も盛り込まれています。IMAP ,POP ,SMTP は有料。

2013年のスノーデン氏の電子監視プログラムの存在のリークに触発された、プライバシー保護に留意した新しい世代のEmailのうちの一つ。

ストレージの暗号化、メールクライアントにより付け加えられるIPアドレスのマスクなど、ユーザーのプライバシー保護に最重点をおいています。

また既存のメールプログラムの不満な点を払拭して、様々な点でユーザーサイドに立った運営をされています。たとえば、アカウントの取得にメールアドレスが不要、広告が付かない等。完全に寄付による運営を最大限、メリットにしてしています。

高度な機能を使いながらも使い方が難しいというわけでなく、e-nautiaやVivaldi Mailと同じ、Roundcubeを使用していますので、Webメールも簡単で誰にでも使いやすいインターフェイスになっています。

良い点

悪い点

  • やや重い。
  • アカウント期限の180日は短い。
  • 幾つもサーバーを持つメジャーなサービスと違いDoS攻撃に弱い。

機能詳細

基本機能Webメール専用 (IMAP ,POP3 ,SMTPは有料)
拡張機能自動返信、自動転送、自動振り分け、署名、メッセージと連絡先のインポート、メール通知、メール検索、Webデザインの変更、エイリアス。
追加の機能アドレス帳、ストレージ、CardDAV、XMPP。
容量制限保存容量は5GB。添付ファイル500MB。
アカウント期限6ヶ月(180日)で削除される可能性。
セキュリティHTTPS接続、外部画像ブロック、アンチウィルス・スパム、データの暗号化、DKIM。
ドメイン@openmailbox.org@opmbx.org@openaliasbox.org
関連リンク

サービスの状態

現在のステータスは、Webと同じサーバーなので両方見られなくなることがあります。Twitterには重要なアナウンスのみツイートされるので、そちらもチェックした方が良いでしょう。

機能補足

ユーザーの文字数は、1~64文字。2文字のアドレスは取得できる可能性があります。

OpenPGPのプラグインは安全でないため削除されました。

Tor Friendly。Torからアカウントの取得と利用ができます。禁止されていません。

操作方法は、Windowsと全く同じ。ドラッグ&ドロップが可能で、Shiftを押しながら範囲選択。Ctrlで複数のメールを選択できます。

Webメールにログインした状態でクライアントソフトからも利用しようとすると、接続制限が掛かりパスワードの確認を求められることがあります。パスワードを再入力してもログインできないので、どちらかをログアウトします。

スパムフィルタリング プログラムには、SpamAssassin アイコンSpamAssassinが使われています。

自動転送は設定のフィルターより設定できます。

OpenMailBoxは、Mailooと同じフランスのOnline.netでHostされています。Online SAS

SSL Labsによるレイティングは、最高のA+。SSL Labs

広告の有無
メール画面Web送信SMTP送信
付かない付かない付かない
IPアドレス
Web送信SMTP送信
付かない付かない

User-Agent: Roundcube Webmail/1.0.6

グローバルメニュー

エイリアスの設定、パスワードの変更、救済用のメールアドレスの登録、アカウントの削除は、右上のLOGINから表示される3つのメニューの中のUSER INTERFACEからログインして設定します。 OpenMailBoxのログイン画面。User interface、Webmail、Cloud、3つのメニューボタンがあります。

メインページの3つのメニューは、独立しているので各々ログインする必要があります。

USER INTERFACE ログインWEBMAIL ログインCLOUD ログイン

エイリアス

@openmailbox.orgと@opmbx.orgは同じです。

拡張アドレスは+(プラス)を利用可能。.(ドット)や-(ハイフン)は不可。

Magonia@openmailbox.org = Magonia@opmbx.org

Barre+Pierre@openmailbox.org = Barre@openmailbox.org

Barre.Pierre@openmailbox.org ≠ BarrePierre@openmailbox.org

Beauty-Beast@openmailbox.org ≠ Beauty@openmailbox.org

メッセージの作成画面や識別情報を編集からは、メールアドレスを変更できないので、Webメールからエイリアスでの送信はできません。

これらの拡張アドレスのエイリアスの他に、USER INTERFACEから、完全なメールアドレスを10個まで作成できます。Aliasはメインのアドレスとドメインが異なる、@openaliasbox.orgです。+(プラス)記号の拡張も合わせて利用できます。

こちらのエイリアスもWebメールからは送信できません。エイリアス宛のメールに返信する場合も送信アドレスはログインに使うメインのメールアドレスです。

ただし、Thunderbirdのように送信者情報を編集できるメールクライアントから送信すると。ログインアドレスの情報やIPアドレスをまったく漏らさないため、完全な1つのメールアドレスとして送信できます。

Cloud Openmailbox

owncloud svg icon

Cloudからは、ownCloudを使用したオンラインストレージのcloud.openmailbox.orgを1GB使用できます。

ストレージは、WebDAVも使用できます。

https://cloud.openmailbox.org/remote.php/webdav

CarotDAVの設定画面

CarotDAV - cloud.openmailbox.org/remote.php/webdav

▶️ WebDAVを使えるオンラインストレージ

フォルダー、ファイルとも共有可能。URLで共有と他アカウント保有者との共有ができます。

URLで共有は、有効期限、パスワードの設定とファイルへのダイレクトリンクも可能です。

ダイレクトリンクの取得方法

  1. ファイル横の共有をクリック。

  2. ダイアログのURLで共有をチェックすると共有URLが表示されます。

    https://cloud.openmailbox.org/index.php/s/○○○○○○○○○○○○○○○

  3. パスの末尾に、/downloadを追加します。

    https://cloud.openmailbox.org/index.php/s/○○○○○○○○○○○○○○○/download

ダイレクトリンクが可能なオンラインストレージ

容量が少ないとはいえ、何も規制がなく中々使用感の良いスペースです。

OpenMailBoxのSVGベクター ロゴ 挿絵です。
OpenMailBox SVG Vector Logo