Disroot - 概要

ディスルートは、自由とプライバシー保護を原則とするオランダの無料で使えるオンラインサービス。

Nextcloudをプラットフォームにするストレージやチャット、フォーラムなど多数のコンテンツの1つとして Email は組み込まれています。 ちょうど、Vivaldiのようなコミュニケーションツールとして展開しています。

運営理念は、サイトに大きく記載されていることからもわかるように、個人情報の保護に最も重点が置かれ、時好に投ずる物になっています。

Email もそれを踏まえ自由とプライバシー保護に根ざし、「ユーザーをトラッキングしない」「統計データとしても利用しない」「広告を付けない」という、今までネット上で平然とされてきたプライバシーの侵害に強く反発するものです。

disroot privacy protection svg vector iconメールの機能は少なめですが必要充分。日本語表示に対応。IMAP、POP3、SMTP 対応。OpenPGP の暗号メッセージングにも対応。 CardDAV による連絡先やカレンダーの同期もでき、あまり必要でないものは省いても重要な機能はしっかりと押さえてあります。また、メールの他にも目移りするぐらい多くのツールを備えています。

強いて挙げれば、サイトにやたらサイズの大きい画像が使われていて表示が遅く、メールにログインするまでやコンテンツ間の移動にちょっと時間が掛かります。これについては、メールクライアントから利用することもできますし、とてもフレンドリーな運営なので、フォーラムで要望すれば対応してくれるかもしれません。

自由で開放的だからこそ、こちらもマナーを守って使いたくなります。

良い点

悪い点

  • やたら重い時がある。
  • ヘルプが英語。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP
拡張機能自動振り分け、迷惑メールフィルタ、署名、自動転送、自動返信、メール検索、メッセージと連絡先のインポート・エクスポート、テーマの変更、エイリアス、キーボード ショートカット。
追加の機能アドレス帳 (CardDAV)、カレンダー、チャット (XMPP)、無料ストレージ。
容量制限保存容量2GBCloud4GB。添付ファイル10MBまで。
アカウント期限なし
セキュリティHTTPS、OpenPGP、外部画像ブロック、アンチウィルス。
ドメイン@disroot.org ,@disr.it
関連リンク

Disroot ヘルプ (Howto Disroot)

機能補足

Disroot Webmail を使う上での注意点

Disroot Cloud (Nextclod) からログインしてメールへ移動するのと Disroot Webmail (RainLoop) へ直接ログインするのとでは、同じ画面のように見えますが表示されるメニューや設定項目が異なります

Disroot Cloud が主で Disroot Webmail を含んでいますが、上位にあるわけでなく一部の設定は別々に保存されています。そのため別の場所からログインすると設定したはずの項目が消えていることがあります。また Disroot Cloud から Disroot Webmail へは移動できますが逆はできません。

Disroot アカウントの設定は Nextclod からしかできないので、こちらをメインに使用したいところですが、Disroot Cloud は非常に重いので、ひととおり設定した後は、RainLoop Webmail からのログインがおすすめです。

ウェブメールの初期言語は英語。
設定(左ペイン下の歯車) → Generallanguageから日本語表示にできます。変更は自動保存されます。

メールのエクスポートは 1通づつEml形式でダウンロードできます。複数は指定できない。

添付ファイルは、10MBまでの記載がありますが50MBまで送信を確認しています。

メール検索は日本語もマッチします。ごみ箱のメールは検索対象外です。

自動転送自動返信はフィルターから設定します。条件を付けなければすべてのメールが対象になります。転送後もメールを残すには"保持"をチェックします。

メール転送
保持複数条件承諾
可能不可可能不要

複数の転送フィルターを設定しても、最初のフィルターにマッチした時点で判定が終了するため複数に転送することはできません。

迷惑メール対策として、フィルターに、破棄の他に拒否という面白い機能があり、拒否メッセージを自動的に返信できます。

フィルターは設定項目を少なく押さえながらも多くのアクションが可能になっており、とても良くできています。

設定の表示名を追加から他のメールアドレスを追加しても送信エラーになるため代理送信は不可です。送信名の変更とエイリアスの送信のみに利用できます。

Disroot の有料プランは存在しません。Donate より寄付ができます。

コミュニティツールのため、行動の一部が Disroot 全体に配信されます。無効にするには、右上のアイコンから、個人アクティビティストリーム上にあなたの操作を表示するのチェックを外します。

disroot.prg activity setting disroot activity notify setting self

SSL Labs

SSL Report:cloud.disroot.org A+

広告とIPアドレス

広告の有無
WEB画面WEB送信SMTP送信
付かない付かない付かない
IPアドレス
WEB送信SMTP送信
付かない付かない

ウェブメールのUser AgentX-Mailer: RainLoop/1.11.1

エイリアス

+プラス記号を使った拡張アドレスで受信できます。.ドット記号は不可。@disr.it@disroot.orgは同じ受信箱へ配達されます。

info+example@disroot.org = info@disroot.org

in.fo@disroot.org info@disroot.org

username@disr.it=username@disroot.org

エイリアスはウェブメールから送信もできます。

  1. RainLoop Webmailの設定を開きます。

  2. 表示名表示名を追加

  3. @disr.it のドメインエイリアスか、+記号の拡張アドレスを指定します。

    追加ボタンから保存します。

  4. 送信画面からエイリアスアドレスを選択できます。

エイリアス以外のアドレスを指定しても、送信時にエラーになります。

この機能も匿名性が高く、ログインメールアドレスや IPアドレスをヘッダに追加しません。

Disroot と RainLoop Webmail を紐付ける

このセクションの手順は現在不要です。(記: 2018年2月23日)

初期状態では、どこからログインしても RainLoop Webmailへは再度ログインが必要です。

DisrootRainLoopを登録しておくと、1回の操作で完了します。

  1. グローバルメニューのユーザーアイコンから 個人

  2. 左ペインから RainLoop Webmail を選択。

  3. ログイン情報を入力して Save します。

Disroot's Dashboard のアプリ一覧や E-MAIL から直接ログインできます。

Nextcloud と ownCloud

nextcloud svg vector icon owncloud svg vector iconNextcloudownCloudからフォークされたサーバーソフトウェアスイートです。プライバシー保護や安全性を非常に重視しています。

完全なオープンソースのため、PHP の動作するサーバーにインストールして誰でも無料でオンラインストレージを構築できます。ライセンスは制限の少ないMIT License

Disroot で Nextcloud 13 を試してみることができます。日本語表示に対応した画面は、すっきり見やすく、とても扱い易く設計されています。

Disroot Cloudnextcloud svg vector icon

Disroot Cloudはメールと同じアカウントで利用できるクラウドストレージです。使い勝手が良く WebDAVダイレクトリンクも使えます。

WebDAV

https://cloud.disroot.org/remote.php/webdav/

WebDAV Client CarotDAV

carotdav

ブラウザからは利用できません。

ダイレクトリンク

  1. 共有リンクを取得します。

    https://cloud.disroot.org/s/DUasGwZt30YJjOg

    nextcloud

    Disroot Cloud のファイルのプロパティ画面

  2. URL の末尾に、/downloadを追加します。

    https://cloud.disroot.org/s/DUasGwZt30YJjOg/download

アカウントのキャンセル

アカウントを削除するには、Form にユーザー名とフィードバック (オプション)を入力して送信します。7日後に完全に削除される前に記載のメールアドレスへ連絡すればキャンセルもできます。(FAQ)

disroot.org SVG vector logo with DJ Gross font
Disroot SVG Vector logo