Dropbox

Backup & Sync, File Sharing

ドロップボックスは最も人気のあるオンラインストレージの1つです。アプリケーションからローカルとクラウドを同期して使うのが基本です。ファイルをDropboxフォルダに入れれば、すぐに同期や共有され、存在を意識せずにハードディスクと同じようにファイルを扱えます。友人のDropboxとフォルダを共有すれば、色々楽しい使い道がありそうです。

使い方は、誰でも簡単に使えますので、取りあえず使ってみるのが一番理解し易いと思います。同期がメインですがアカウントを作成してブラウザからのみの利用もできます。

Dropbox スクリーンショット

クラウドの中でも代表的な存在のため、さまざまな他のサービスやアプリケーションと連携できるのも強みです。
Yahoo!Mail や Zoho Mail と連携して、Dropboxのファイルを簡単に添付できます。

簡単・シンプルで、おすすめできるという点は変わらないのですが、あえて良くない所として、有料プランが大幅に値下げ増量されたのに対して無料プランは以前と変わっておらず、ますます試用版という位置づけが濃くなってきました。

有料プラン前提や信頼を取るというのならよいですが、最近のトレンドから容量2GBや諸機能はいかにも少なく、これから無料で利用するのなら目的によっては、CloudApphubiCなど、もう少し良い条件が得られるかもしれません。

ただ、そのような意見を察知したのか、最近は「誰でもファイルをアップロードできるフォルダーの作成」など、積極的な機能の追加やアプリケーションの改良も頻繁にされていて、「Dropboxなら手堅い」のは当分続きそうです。

アウトライン
保存容量2GBボーナスで20GB程度まで可能。
最大ファイルサイズ無制限ブラウザからは10GB
ファイル共有
FTP×
WebDAV×
ダイレクト リンク
リモート アップロード×
世代管理30日以内の変更まで。
ファイルの暗号化Amazon S3 (256-bit AES)
END-to-END Encryption×
対応プラットホーム
OSWindows ,Mac ,Linux
モバイルiOS ,Android ,Blackberry ,Kindle Fire
アカウント有効期限12ヶ月利用規約 (翻訳バージョン)
2段階認証
紹介制度
容量無制限プラン×ビジネス向けDropboxに無制限のバージョン履歴
サービス開始
APIDevelopers OAuth 2.0
ウェブ インターフェース
日本語表示
Drag & Drop
右クリックメニュー
フォルダーのアップロードChromium ◯。Firefox、IE ×。
フォルダーのダウンロードzip形式。
一括アップロード
一括ダウンロードzip形式。フォルダーも可。
検索機能
通信の暗号化
対応ブラウザIE8+ ,Firefox3+ ,Chrome ,Safari3+ ,Opera9+ 
ドロップボックス ロゴ 挿絵

Description

クライアントをインストールするのが一般的で、Droppboxを最も有効に活用できますが、インストールしなくてもブラウザからオンラインストレージとして使用できます。Webインターフェースとクライアントは共に日本語に対応しています。

アカウント作成に必要なのは、メールアドレスのみで認証すらありません。フォルダを共有する機能を使用する時に、初めてメールアドレスの確認がされます。

Google アカウントを持っていれば、新規にアカウントを作成しなくてもDropboxを利用できます。

定期的にアカウントがリセットされる仕様になったため、メールアドレスは非常に重要ですおすすめのフリーメールなど、信頼できるサービスを使用するようにします。メールアドレスにアクセスできなくなった場合の回復方法はわずかで回復の可能性が大変低いものしか残されていません。

Login - Dropboxから、入力画面がメインのページを表示できます。KeePass などのパスワード管理ツールには、このURLを指定しておくとスムーズにログインできます。

たくさんの容量追加のボーナスが用意されています。

アカウントは能動的にキャンセルできます。アカウントを削除するには

2015年6月24日にユーザー数が4億を超えたことがアナウンスされました。次いで2016年3月7日、5億人に達しました。

プランの比較ページには、¥1,000/月の記載がありますが、これは年払いの価格で、実際は¥1,200/月です。また、税も含まれていません。

デスクトップアプリについて

オフライン インストーラフォーラム版(上級ユーザー向けテストバージョン)
クライアントのインストール先は変更不可。同期フォルダーの場所は変更が可能。
Dropboxフォルダーの名前の変更は不可。
Dropboxフォルダー内のフォルダーに限り同期するフォルダーの選択が可能。
アップデートは自動更新されます。

Dropbox の安全性

誰がファイルにアクセスできるのか?

Dropbox の安全性について (Dropbox ヘルプセンター)

社員は合理的な理由がある場合(テクニカル サポートの提供など)のみに、ファイルのメタデータ(例: ファイル名や場所)にアクセスすることができます。Dropbox のプライバシー ポリシーに記載されている理由(例: 法的に要求された場合)により、ユーザー データにアクセスできる社員は少数に限られています。

紛らわしい記述になっていますが、要点をまとめると以下です。

テクニカル サポートの提供など合理的な理由がある場合 = ファイルのメタデータにアクセスできる。
法的に要求された場合など = 限られた社員の方がコンテンツにアクセスできる。

共有機能

共有は、リンクの共有 と フォルダの共有があります。

リンクによる共有

ファイルやフォルダへのリンクを作成します。リンクを知っている者は閲覧とダウンロードができますが変更はできません。

フォルダを指定した場合はフォルダ内の全てのファイルが対象になります。リンク先はファイル自体ではなくダウンロードページです。

メールにリンクを添えると、大きなファイルも受け渡しすることができて便利です。ただしインターネット上に公開されているので、長期間の共有には向いていません。相手方に渡ったのを確認したら所有者がリンクを削除しておくのが基本です。

共有フォルダによる共有

共有フォルダという特別なフォルダを作成して、他のDropboxのユーザーと共有します。双方とも編集、削除ができますので共同編集などに向いています。頻繁にやりとりする相手と接続しておけば、一々リンクを作成する必要がなく安全で便利です。

Dropbox Plusは、ファイルやフォルダーにパスワードによる権限や有効期限を設定することができます。

ダウンロードリンク

ファイル共有URLに最初にアクセスすると、インタースティシャルなアカウント登録メニューが全画面に表示されます。さらに右上のダウンロードメニューにも気が付かない可能性があります。

発行される共有URLの末尾の、?dl=0?dl=1へ変更すると、すぐにダウンロードが開始されるので、このURLで共有した方が間違いがないでしょう。

ダイレクトリンク

通常のメニューからダイレクトリンクは取得できませんが、URLを書き換える事で実現できます。
この方法は公式に認められています。

  1. 共有リンクのURLは以下のようになっていて、プレビュー画面へナビゲートされます。
    https://www.dropbox.com/s/○○○○○○○○○○○○○○○/FILIE NAME

  2. www.dropbox.comdl.dropboxusercontent.com へ変更します。

    https://dl.dropboxusercontent.com/s/○○○○○○○○○○○○○○○/FILIE NAME

  3. dl=1パラメーターを追加するとダウンロードダイアログが開きます。

    https://dl.dropboxusercontent.com/s/○○○○○○○○○○○○○○○/FILIE NAME?dl=1

ダイレクトリンクのHTTPヘッダーには、X-Robots-Tag:noindex, nofollow, noimageindexのパラメーターが付いています。

ホームページを公開する

Dropbox のPublic フォルダは、2017年3月15日に廃止されました。

Publicフォルダー内のhtmlファイルに対して、「公開リンクをコピー」 からページURLを取得可能です。
2012年10月4日以降のアカウントは、標準で備えていないので、Public という名前のフォルダーを手動で作成するか、Public フォルダーを有効にするから有効にすると同様に使用できるようになります。

ヘルプには不要になったと受けとれるような説明がありますが、img,CSS,Javascriptのリンクを取得して書き換える必要がある為、やはりWebページを公開するには、現実的にPublicフォルダーが必要になります。
共有リンクには、20GB/日の帯域制限があります。

紹介制度

友人に紹介して、友人がアカウントを作成してアプリケーションをインストールするのが条件。
両者に容量 +500 MB。最大 16 GB まで貰えます。

その他にもドロップ ボックスには、スタートガイドに、たくさんの容量増加のオプションが用意されています。

関連リンク

オンラインストレージサービスDropboxのVector Icon Logoです。マウスを合わせると回転します。
Dropbox - ロゴとブランド