MailFence - 概要

概要

メイルフェンスは、ベルギーのContactOfficeが提供する、End-to-End Encryptionを実現する、もう一つのフリーメール。まだオープン間もないBeta段階ですが、IMAP,SMTPを利用できる有料プランも提供されています。

NSA and PRISM-freeの記載があるように、全てがプライバシーを尊重した設定になっているのが最大の特徴。E2EEはシステムに直接組み込まれているのではなく、WebメールのインターフェイスでPGPかS/MIMEを実行する形を取ります。

インターフェイスやシステムは、ContactOfficeから引き継がれたとみられるところも多く、数世代前の古さを感じますが、見かけによらず動きは結構機敏。

インターフェイスがどうにももどかしく、本当にベータ段階だと感じる作りになっています。 「パスワードを入力してユーザー名を入力しようとしたらパスワードが消える。」「表示の下の部分が隠れていて入力できない。」「ダイアログの外をクリックするとウィンドウが完全にきえてしまい最初から入力し直し。」等々、Outlook.comばりの不可解なシステムになっています。

売りのEnd-to-End Encryptionとデジタル署名やメールの送受信に関して問題なく動作するので、ベータというのを踏まえて試しながら使ってみると面白いでしょう。

良い点

  • End-to-End Encryption
  • S/MIME
  • 個人情報を尊重するベルギー。

悪い点

  • 登録にメールアドレスが必要。
  • ユーザー名に7文字必要。
  • 日本語の表示の選択なし。
  • Limits are reached.と表示され設定できない項目がある。
  • PIWIKによるアクセス解析がされている。

機能詳細

基本機能Webメール専用。(imap,pop,smtp,ActiveSyncは有料)
拡張機能他POP3とIMAP受信、代理送信、自動転送、自動振り分け、、署名、自動返信、メール検索、メールインポート、連絡先のインポートとエクスポート、SMS通知。公開鍵のエクスポート、インポート。
追加の機能カレンダー、ストレージ、アドレス帳。
容量制限200MB。3000メッセージまで。
アカウント期限30日未使用でで休止状態。90日でアカウント削除。 (FAQ
セキュリティHTTPS接続、2要素認証、PGP、S/MIME。
ドメイン@mailfence.com
関連リンク

機能補足

メール機能は最初にログイン情報とは別にメールアドレスを作成します。

送信メールのヘッダには、IPは付かない。

Tor Friendly - Torの利用は公式に許可されている。

代理送信はメール送信による認証形式。Personal data → Edit → Communicationから追加できる。

アカウント作成時に登録したメールアドレスは、自動的に代理送信用のアドレスとして使用できる。

代理送信は優秀で、IPアドレスや元のメールアドレスを追加しない。X-Mailer: ContactOffice Mail、ContactOfficeからの送信であることと、X-ContactOffice-Account: com:○○○○○○○○、アカウントIDが追加されるが、ヘッダ情報のみから元のアドレスを割り出すことはできない。

メインのアドレス、代理するアドレスとも名前を未登録にはできない。

+(プラス)記号の拡張アドレスを利用可能.(ドット)利用不可

自動転送はGeneralからの設定は利用できない。Filterより設定も可能のように見えるが、Limits are reached.と表示され設定できない。

メールのインポートは.eml 形式が可能。エクスポートは、Limits are reached.と表示され設定できない。

メール検索は日本語もマッチする。

受信可能なメールサイズは50MBまで。

ストレージのVirtual diskはWebDAV対応。

https://www.mailfence.com/docs/ユーザー名
ユーザー名はメールアドレスでなく、ログインに使用するアカウント名。

WebDAVを使えるフリーオンラインストレージ

MailFence SVG Vector Logo
MailFence SVG Vector Logo