RuggedInbox - 概要

RuggedInboxは、2016年3月16日に終了しました。

ラゲッドインボックスは、2014年に、Bitcoin Forumで表顕されたボランティアで運営されるメールサービス。100%オープンソースのフリーウェアを使用。広告一切なし。無料。プライバシー保護を重視し秘匿性が高くなっています。

Webメールのインターフェイスは、高機能で日本語表示も可能RoundcubeとJavascriptなしで動作するより安全なSquirrelMailとの選択式。

寄付を募ってはいますが、基本的に利益は求めていないため、全ての機能をユーザーのプライバシー保護へ向けることができています。

反面、おのずと運営には限界があるため、送信数などに厳しめの制限があります。そのため使用するシチュエーションを絞ったTor Hidden Serviceからの利用を推奨。

国家機関による盗聴の露見により発起された、OpenMailBoxMail2Torと同じ、ユーザーフレンドリィな新しい世代のフリーメール。

Tor Hidden Service 一覧

良い点

  • 認証文字の入力のみで、簡単にアカウントを作成できる。
  • 匿名性が高い。
  • 広告なし。

悪い点

  • ログインに画像認証が必要。結構難しくなっている。
  • 厳しめの制限がある。送信は1日30通、1分間に3通まで。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP
拡張機能自動転送、自動振り分け、自動返信、署名、メール検索、テーマの変更(2種類)、連絡先のインポート。
追加の機能アドレス帳、オンラインストレージ(ownCloud)。
容量制限保存容量は200MB。添付ファイル30MB。送信は1日30通、1分間に3通まで。受信は制限なし。
セキュリティHTTPS、アンチウィルス、アンチスパム、ブラックリストデータベースチェック(RBL)、UAおよびIPアドレスのマスク、No Javascript、Tor hidden service。
ドメイン@ruggedinbox.com
関連リンク

機能補足

設定の中には、表示の一番下に高度な設定の項目が隠れているあるものがあり、矢印をクリックすると表示できます。

名前(From)を未設定にしておけます。

自動返信は、フィルターごとに返信内容を設定できます。

システムログとWebアクセスログは、1週間保持されます。HPには、NO Data Retentionの表記がありますが、ポリシーが変更されました。

+(プラス).(ドット)を使ったエイリアスの使用は不可。

info+Bulgaria@ruggedinbox.com info@ruggedinbox.com
in.fo@ruggedinbox.com info@ruggedinbox.com

RuggedInboxのサイト構成

ホームページ

RuggedInbox.com

RuggedInbox.com - Tor hidden service

WebメールのプログラムはRoundcubeSquirrelMailが用意されています。どちらもオープンソースのフリーウェアです。

Roundcubeは、最新のセキュリティや機能を持ち、日本語のインターフェイスも使えます。

SquirrelMail logoSquirrelMailは、少し枯れた安定したシステムでJavascriptなしで動作します。

いつでも、好きなシステムからログインできます。

リンクの上にカーソルを載せる(hover)とブラウザの先読み機能によってリンク先に接続される場合がありますが、正常な動作です。

Roundcube

SquirrelMail

最新機能を快適に使うならRoundcube。より安全に気を遣うならSquirrelMail。匿名性を重視するならTor hidden services。どれもプライバシー保護に留意されていますので、選択はユーザーの環境や目的によります。

Tor hidden servicesは End to Endで暗号化されるので、SSLはさほど重要ではないです。

トーア秘匿サービス以外は、Torから端末まで暗号化する必要があるので、すべてSSLに対応しています。

Torネットワークに接続するには、Tor Browserを利用するのが簡単です。単にTorに接続できるだけでなく、匿名性を維持できるよう初期設定されています。

メールクライアントからはAdvanced Onion Routerを使い接続する方法をMail2Torの設定ページで解説しています。

Ruggedinbox - The FBI has not been here.