SAPO Mail - 概要

サポメールは、ポルトガルのインターネット プロバイダーでポータルサイト、独自の検索エンジンも備えるSAPO提供の無料で使えるフリーメールサービスです。

ポータルサイトは、ポルトガル、カーボベルデ、アンゴラ、モザンビーク、東ティモールに用意され、それぞれ別のドメインのメールを提供しています。サーバ所在地や表示言語はいずれもポルトガルになっていて、ログインはどこの国からも可能です。

サボ

IMAP、POP3、SMTPのプロトコルに対応。メール機能は、最大手のポータルサイト提供のフリーメールとおなじ程度の多くを備えています。

ウェブメールは、すべてポルトガル語。クライアントから利用すれば、言語関係なく利用できますが、IMAPフォルダーなど、一部がポルトガル語になっているため、少し難しくなっています。

良い点

  • IMAP、POP3、SMTP対応。
  • 保存容量が大きい。

悪い点

  • 全てポルトガル語。
  • 登録にメールアドレスが必要。
  • 登録方法がむずかしい。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP
拡張機能自動振り分け、迷惑メールフィルタ、署名、自動返信、メール検索、テーマの変更(色変更)、メッセージのエクスポート、連絡先のインポート・エクスポート、エイリアス。
追加の機能アドレス帳(CardDAV)、カレンダー(CalDAV)、チャット、ブログなど。
容量制限保存容量 16GB。添付ファイルは 20MBまで。
アカウント期限90日で停止またはキャンセルの可能性。
セキュリティHTTPS、アンチウィルス・スパム。
ドメイン@sapo.pt @sapo.cv @sapo.ao @sapo.mz @sapo.tl @meo.pt
関連リンク

機能補足

アカウント作成の最後のクリックでエラーが表示されることがあります。

Ocorreu um erro de comunicação, tente mais tarde
(通信エラーが発生しました。後でやり直してください)

エラーメッセージがでても問題なく認証メールは送信されています。

メール検索は日本語にマッチしません。

プロファイル ページは、次のようなURLになります。
http://id.sapo.pt/ユーザー名

ウェブメールのUser Agentは、IMP PTMail 5.14.4

SSL Labsmail.sapo.ptのSSL品質は、最高のA+ digicert svg vector logo

SAPOのポータルサイトからのログインが、暗号化されていない国が一部にあります。

SAPOとは、"Servidor de Apontadores Portugueses Online" の頭文字です。ポルトガル語で "カエル" を意味します。

SAPOの検索エンジンは独自のもので、ポルトガル、カーボベルデ、アンゴラ、モザンビークで利用されています。

広告とIPアドレス

広告の有無
メール画面WEB送信SMTP送信
付く付かない付かない
IPアドレス
WEB送信SMTP送信
付く付く

X-PTMail-RemoteIP: ○.○.○.○
X-Originating-IP: ::ffff:○.○.○.○

エイリアス

+プラス記号を使った、拡張アドレスでも受信できます。.ドット記号は不可。

Pasteis+Bacalhau@sapo.pt = Pasteis@sapo.pt

各国の SAPO Mail

サーバーはすべてポルトガルです。

URL言語
ポルトガルmail.sapo.ptpt-PT
カーボベルデmail.sapo.cvpt-CV
アンゴラmail.sapo.aopt-AO
モザンビークmail.sapo.mzpt-MZ
東ティモールmail.sapo.tltet-TL

アンゴラの言語 - Wikipedia

一番新しいのが "東ティモール"で、2010年に開始されています。

アカウントのキャンセル

SAPO のアカウントを削除するには、利用しているメールアドレスからdeleteconta@suporte.sapo.ptへメールを送信します。

portal sapo svg vector logo
SAPO Mail SVG Vector logo