Firedrive

Backup & File Sharing

Firedriveは、2014年10月2日に終了しました。

ファイアドライブは、アカウントの取得に必要なメールアドレスのみで20GBを無料で利用できます。
いくつかの方法が用意されている共有が得意。アカウントがなくても誰でもアップロード可能なフォルダー。グループ内だけで有効な共有フォルダー。ファイルの共有リンクにパスワードを付けるなどバリエーションに富んでいます。

転送速度は基本的には速く、画像のスライドショーやプレビューもサクサク表示されますが、時間帯にもよる模様です。

2014年2月5日にリリースされたばかりで、順次パワーアップ中です。アップデート情報は、Blog に掲載されます。

代わりにおすすめ : pCloud

アウトライン
保存容量20 GB
最大ファイルサイズ50 GB
ファイル共有
FTPファイルのアップロードのみ。
WebDAV×
ダイレクト リンク×
リモート アップロード
世代管理
ファイルの暗号化
END-to-END Encryption×coming soon
対応プラットホーム
OS
モバイルIPhone ,Android ,BlackBerry
その他Chrome extension
アカウント有効期限
容量無制限プラン$29.99 / month
2段階認証×
紹介制度×
サービス開始
API×
FirdriveのSVGによるLogo、挿絵です。マウスを乗せると回転します。
ウェブ インターフェース
日本語表示×
Drag & Dropアップロードも可能。
右クリックメニュー
フォルダーのアップロード×
フォルダーのダウンロードzip形式。
一括アップロード
一括ダウンロードzip形式。
検索機能日本語は不可。
通信の暗号化オフにもできる。
対応ブラウザ

Description

新規アカウントのストレージ容量は、50GBから20GBになりました。()
既存のユーザーはそのまま、50GB利用できます。

複数のファイルの一つの共有URLの作成が可能。

ゴミ箱はメニューのGarbage Binにあります。

1-time download linkは1日5つまで作成できます。

世代管理 - 同名のファイルは上書きされずに、(Copy 1) ,(Copy 2)…のように連番のサフィックスが追加されます。

FireDriveは、PutLockerというオンラインストレージサービスから名称が変更されたものです。

アップローダーとして使う

アカウントがなくても、ファイルをアップロードして共有ダウンロード用のリンクを作成できます。 画像ファイルもMediaFireのようにメタ情報が変更されることはなく同一ファイルです。

アップロードしたファイルの管理は、ブラウザのCookieが有効な間のみできます。 ブラウザを閉じたときにCookieを削除する設定にしているとファイルの場所がわからなくなり削除できなくなります。
その場合でも共有リンクは有効なままになります。

FTP

無料プランでは大変珍しくFTPを使えますが、今のところファイルのアップロード機能のみに留まっています。

  • 接続してもドライブ内のフォルダーやファイルは見えません。
  • フォルダーはアップロードできません。
  • ファイルはすべてルートにアップロードされます。

画面右上の Settings → Account Settings タブ → FTP Uploadings の Generate Password をクリックするとFTPのパスワードを取得できます。取得するごとにパスワードは変化して前のパスワードは使用できなくなります。
パスワードを画面からクリップボードにコピーすると末尾にスペースが入る場合があります。

ftp.firedrive.com

フリーメールでは、Net-Cがストレージ接続のプロトコルとして、FTPを使えます。

ソーシャルメディア関連のリンク