MsgSafe - 概要

概要

メッセージセーフは、セキュリティとプライバシー保護を重視した設計と、それに特化した機能を多く持つウェブメールおよびビデオ、ボイスチャット。匿名性が必要な用途にピッタリです。

パナマの TrustCor Systems がキュラソー島で技術的な運営をする MsgSafe は、IT 企業としては珍しい場所にあります。

End-to-End Ecrypted Email は ProtonMailTutanota と違い、ブラウザ上で GPGS/MIME を実行する方法を採用します。

他のメールにはない特徴的なプライバシー保護機能を幾つか装備しています。E-mail Path Analytics は、受信されたメールが、どこの場所から送信され、どのサーバーを経由して届いたかの経路を地図上に表示して視覚的に認識できる機能。もう一つは、どこの国のサーバーから送信するのかアイデンティティごとに変更できる機能です。

メインとするにはちょっと躊躇するところがあり、日本語の本文の文字化け、送信メールのフッターに自社広告、実質的に日本語表示不可。充分な保存容量を備え、諸制限も緩めですが、文字化けと自社広告のマイナスが大きすぎる感じがします。

受信専用とするか、ひとつの提案として、PGP 暗号通信の理解への入門とするのも面白いかもしれません。

用途を限定するわけではありませんが、サイトの記載と諸機能から、次のような使い方を想定しているようです。

  • 10 まで使用できる MsgSafe のメールアドレスをインスタントアドレスのように登録用に使います。
  • 受信は MsgSafe のセキュリティ機能などを通って本来のメールアドレスに転送されます。
  • 本来のメールアドレスは相手に漏れることはなく、必要があれば転送を解除します。

MsgSafe がいわゆる防弾の役割をするしくみです。

良い点

  • アカウント取得が簡単。
  • Tor 秘匿サービス。
  • 経路アナライズ機能。
  • 豊富なドメイン。

悪い点

  • フッターに自社広告。
  • 受信メールの文字化け。
  • 機能が少ない。
  • HTML メールのみ。
  • 設定項目の場所が散らばっている。
  • ソースが表示できない。
  • 見た目の変更が一切できない。

機能詳細

基本機能ウェブメール専用
拡張機能自動振分、メール転送、署名、メール検索、連絡先のインポートとエクスポート、エイリアス。
追加の機能Audio・Video チャット、アドレス帳。
容量制限容量 1 GB。送信 25通/日まで。転送 100通/日まで。受信は一切制限なし。
セキュリティGPG、S/MIME、外部コンテンツブロック、受信拒否、ログイン履歴、Tor hidden service
ドメイン

@airmailhub.com,@armormail.net,@bingzone.net,@concealed.company,@confidential.life,@confidential.tips,@decoymail.com,@decoymail.mx,@decoymail.net,@happygoluckyclub.com,@inboxhub.net,@meet-me.live,@messageden.com,@messageden.net,@messagesafe.co,@messagesafe.io,@messagesafe.ninja,@msgden.com,@msgden.net,@msghideaway.net,@msgsafe.io,@msgsafe.ninja,@muttwalker.net,@nerdmail.co,@offtherecordmail.com,@outlookpro.net,@privyinternet.com,@privyinternet.net,@privyonline.com,@privyonline.net,@reddithub.com,@showme.social,@smime.ninja,@snugmail.net,@speakfreely.email,@speakfreely.legal,@stealthypost.net,@stealthypost.org,@techmail.info,@theopposition.club,@unicorntoday.com,@webmeetme.com,@xyzmailhub.com,@xyzmailpro.com,@yahooweb.co

45 種類。
スマホアプリ

Android アプリ

関連リンク

機能補足

Login は、@ より前を入力します。

受信メールの件名日本語は正しく表示されますが、本文の日本語は激しく文字化けします。文字エンコーディングの設定項目がないので対処はできません。通常と異なる化け方なのでプログラムのミスだと思われます。送信は utf-8 でされ、問題ありません。

インターフェイスの日本語は機械翻訳のため、かえってわかりにくくなっています。

メール送信には転送先のメールアドレスの登録が必要です。最初に送信するときに登録をうながされます。転送アドレスは MsgSafe.io によってホストされていない、ユーザーが所有する GmailYahoo、iCloud などの電子メールアドレスを指定します。

メールアドレスを登録しても指定しない限り転送はされません。1つ登録しておけば他のアイデンティティでも送信可能です。

メール転送は、アイデンティティごとに登録した 1ヶ所のみ、メールは必ず保持されます。

メール検索の日本語はマッチしません。

受信拒否はアドレス帳の設定から可能です。

設定項目が数ヶ所に散らばっていて、全体を把握しにくくなっています。

JavaScript は必須です。

Benefits がヘルプに近い内容です。

高速化のためクライアントアプリやブラウザの接続は、CDNにより日本のサーバーになります。ただし、暗号化などのバックエンドシステムは、キュラソー島 (Curaçao) のサーバーと交信します。根幹に関わる部分はアウトソーシングされません。

多くのメールサービスに一緒に付いてくるカレンダーはありません。

10 のアイデンティティが登録できるので、最大 10 のメールアドレスを利用できます。

GPG を利用するには、アドレス帳に予め公開鍵を登録しておきます。メール作成画面からは鍵の指定ができません。

拡張アドレス+(プラス)記号のメールアドレスで受信できます。

Tor hidden service2017年5月19日に追加されました。

http://hm3ts5s2tgymp5i3.onion/

Email path analyzer

MsgSafe の特徴的な機能。Email の経路を地図上に表示します。

  1. メールを選択して、ツールバーの Email path analytics

  2. マップと名称が表示されます。

    ヤフーメールで送信して、MsgSafe が受信。

    地図では直接届いているように見えますが、Yahoo Japan Corporation のサーバーをいくつも経由しているがわかります。

SSL Server Test

Qualys svg iconwww.msgsafe.io の SSL 品質は A+
GMO Globalsign logo

GMOグローバルサインの証明書は、オンラインストレージの TeraCLOUDYahoo!ボックス でも使われています。

msgsafe svg logo