Yahoo!メール - 概要

Y!JAPAN@yahoo.co.jp

日本で最も人気の高いポータルサイトの1つYahoo!が提供するメールサービスです。Yahoo! JAPAN ID にもなっているため、他の優良なコンテンツの利用する上でも取得しておいて損はないでしょう。むしろコンテンツがらみで一緒に利用しているユーザーの方が多いかも知れません。

Yahoo! JAPANは、世界のYahoo!とは別になっていて、機能に関してはYahoo! Mail より大幅に制限されています。

反面、ウェブメールのサーバーは日本にあり転送がスムーズで速い。そのインターフェイスは、全てのメールサービスのなかでもトップクラスの表示スピードを誇っています。

ほとんどのユーザーが快適に使用できますが、厳しく評価すると「広告が代表的なポータルサイトと思えないほど多い」「サーバー間の通信が暗号化されていない」「細かい設定のできないフィルター」「制限されたウィルスチェック」「しばしば発生する障害」「メンテナンス中は利用できない」。

快適さ以外の見えにくい部分は雑に済まされており、GmailMail.ruといった世界の一流どころはもとより、DerpyMailOpenMailBoxと比較しても、性能面や信頼性で水をあけられています。

日本語で運営されているウェブメールは存外少なく、Gmailは本格的過ぎて難しそう。Zohoメールはヘルプが英語なので、ちょっと心配。となるとAolメールか、どちらかが良いでしょう。実際、ヘルプやサポートなど色々な情報の日本語による安心感は捨てがたいものがあります。

良い点

  • セーフティアドレスの利便性が非常に高い。
  • メールアドレスを何回でも変更できる。
  • Webメールは多くのエンコードに対応して簡単に切り替えできる。右クリックメニューが使え操作性が良い。
  • Yahoo! Mailより概ねインターフェイスや転送速度が速い。
  • 日本で最も人気がある Yahoo!JAPAN の豊富なコンテンツが使えるようになる。
  • Yahoo!ボックスのファイルをURLでシェアしてサイズの大きなファイルを添付できる。
  • 日本語のヘルプが、とても詳しく分かりやすい。
  • スマートフォン版Yahoo!メールに、魅力的な着せ替えテーマがある。
  • 携帯端末向けに絵文字を送信できる。

悪い点

  • 人気がありドメインが1つしかないので、意味のある文字列のローカルネームを取得するのが難しい。
  • レスポンシブなデザインでないため、画面右端から見えなくなってしまう。

  • Webメールの広告が大きく多い。
  • エラーメッセージが迷惑メール フォルダに配信される。
  • ベースネームでログインできてしまう。
  • IMAP ,POP ,SMTPは、Yahoo!ダイレクトオファーに登録して広告を受信する必要がある。
  • 基本的にYahoo! Mailの機能制限版のため、メールだけなら、こちらを選択する理由があまりない。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP
拡張機能代理送信、他POP3受信 、自動転送、自動振り分け、迷惑メールフィルタ、署名、自動返信、受信拒否、メール検索、キーボード ショートカット、連絡先のインポート、Webデザインの変更、エイリアス、モバイル版、絵文字。
追加の機能アドレス帳、カレンダー、ノートパッド。
容量制限初期2GBから利用状況に応じて、最大10GBまで増加
1通あたり添付ファイルを含めて25MB
アカウント期限6ヶ月IMAP,POPも利用したと見なされるYahoo! JAPAN IDの期限についての詳細
セキュリティHTTPS接続、外部画像ブロック、ウイルススキャン、なりすましメール拒否、ワンタイムパスワード、ログインアラート、ログインロック、ログイン履歴、シークレットID。
ログインシールは、2014年5月7日に終了。
OpenID。OAuth 2.0。OAuth 2.0
ドメイン@yahoo.co.jp
スマホアプリ
関連リンク

機能補足

メールアドレスのローカル部は、4~31文字。最も短いアドレスは、○○○○@yahoo.co.jp16文字

IMAPは公式にはモバイル端末専用。

IMAP ,POP3アクセスは、メール転送機能と排他。転送先で「Yahoo!ダイレクトオファー」の広告を受信する必要がある。ヤフーメールはとにかく広告が多い

Yahoo!.comの自動転送は、制限なく利用できる。

自動転送の指定先は1ヶ所のみ。メールを残す設定はできない。DerpyMailGmailは複数転送かつ残せる。

代理送信はPOP3代理受信の設定認証をしたアドレスしかできない。

自動返信は期間内の全ての送信者が対象。

受信拒否はアドレス指定とドメイン指定。ごみ箱にも入らず、全く配信されない。

容量の上限を超えると、送受信できない。

迷惑メールフィルタは無効にできる。

norton antivirus iconウイルススキャンは Norton AntiVirus。無料と有料でチェック方法が違い、無料プランは、現在メールボックスにある添付ファイルを開く時のみチェックされる

エイリアスは公式のセーフティーアドレスのみ。+(プラス).(ドット)の拡張アドレスは利用不可。

コラボレーション として取得可能だった、他のドメインのファン向けメールアドレスは、2016年1月27日に終了しました。@y-fmarinos.com ,@ilove-mickey.jp (有料) ,@gamba-fan.jp ,@hawks-fan.jp

ヤフーメールへログイン

ヤフーメールのログインはユーザーとパスワードの入力画面が分離されています。安全対策のためとはいえ手軽に使いたいユーザーにはわずらわしい手順です。そこで、パスワード管理ソフトのKeePassで自動入力してしまう方法を解説します。

keepass iconKeePass Password Safeの設定方法

  1. URLを指定します。

    https://mail.yahoo.co.jp/

    KeePassのエントリー画面
  2. 標準のシーケンスを上書きします。

    {USERNAME}{ENTER}{DELAY 500}{PASSWORD}{TAB}{TAB}{TAB} +{TAB}+{TAB}{ENTER}

    1番目の、+{TAB}の直前に半角スペースが入っています。

    KeePassの自動入力の設定画面

    ver.2は連続した入力をまとめることができます。

    {USERNAME}{ENTER}{DELAY 500}{PASSWORD}{TAB 3} +{TAB 2}{ENTER}

    ユーザー名を入力してページを送った後に、{DELAY 500}0.5秒おいて、パスワードを入力しています。遅延する時間は環境により適度に調節します。

    {TAB} 3つでフォーカスを移動して「ログイン状態を保持する」のチェックを外します。

    ヤフーウェブメールはEnterでログインできないため、+{TAB}(Shift + tab)でログインボタンまでフォーカスを戻してログインしています。

複数のヤフーアカウントがある時はグループにまとめるとグループの編集から一括で設定できます。

ログイン状態を保持する」はオフにしているのではなくリバースしているだけなので、ログアウト直後など最初からチェックが入っていないと逆にチェックが付きます。

送信メールで顕在化する情報

広告の有無
メール画面WEB送信SMTP送信
付く付かない付かない
IPアドレス
WEB送信SMTP送信
付く付く
User-Agent
WEB送信SMTP送信
付かない付かない

User-Agentは、ヤフーメールが追加するヘッダを指します。

アカウントの有効期限

未ログインの期間が6ヶ月を過ぎると、メール関係のすべてのデータが自動的に消去されます。

メールアドレスはないものとして扱われ送信者に返送されます。またIMAP,POP3,SMTPもログインできなくなります。

ヤフーアカウントに期限はないため、メール機能は通常のログイン手順から、すぐに復旧できますが、消去されたデータは復活しません。

あなたのYahoo!メールアドレスは利用停止されています。

メールクライアントでのアクセスもログインと見なされるので、メールソフトに設定しておき、常に接続するようにしておくと忘れることがありません。

※IDは基本削除されませんが、サービス利用規約によると 「長い期間利用がない」等の理由により削除される可能性についての記載があります。

セキュリティ対策

ログインアラートログインが発生した時にメールで通知する機能
Yahoo! JAPAN オリジナル。単純ですが不正ログインをいち早く察知できます。「常に通知」と「不審なログインのみ通知」の選択ができる。設定はパソコンからのみ可能。Gmailは、不審なアクティビティに対してのみ通知可能。

ログインロック一時的にログインできない状態にする機能
Yahoo! JAPAN オリジナル。ログインアラートのページか、ログインアラートメール内のリンクより設定可能。
仕方のない事とはいえ、解除に手順が掛かることや、自身がログインできなくなるおそれがあるのが難点。不審なログインがあった時などの緊急時に使用。

ワンタイムパスワード2段階認証
2段目の認証先はメールアドレスかアプリ。携帯番号(他要素)である必要がない。自宅のパソコンなど通常使うデバイスではパスワードの省略も可能。ログインの煩わしさは増えますが、その分のセキュリティ効果は充分にあります。

メールアドレスの変更
ヤフ-メールは、IDをそのままにしてメールアドレスを変更できます。すなわち、ログイン情報にメールアドレスを含めないようにすることができます。セキュリティ対策に有効にもかかわらず、Yahoo!Mailはおろか、他のメールサービスにも実装されていない珍しい機能です。

メールクライアントの設定方法へ

Yahoo Japan Mail Logo 白と赤のEnvelopeの下に赤いYahoo!Japanの英字が添えられています。
Yahoo!Japan SVG Icon Logo