GMX Mail - 概要

1&1@gmx.com

ジーエムエックスは、ドイツのGMXが運営するフリーメール。IMAP ,POP ,SMTP 対応。容量無制限、添付ファイル50MBまで、アクティブ ユーザーは1300万人。高機能のため日本語は未対応ながら海外のメールの中ではよく知られています。

アップデートが繰り返され、機能が多いだけでなく細部まで気配りが行き届いた親切設計になっているので、ヘビーな使い方をするユーザーにも気に入ってもらえるでしょう。

1つのアカウントで10個までの別名アドレスを利用でき、いつでも変更できます。このエイリアスは、ログインアドレスの情報を漏らさない仕様になったため、登録用のメールアドレスとして重宝します。

付属の2GBのオンラインストレージは、WebDAV対応。アンチウィルスやアンチスパムにも力を入れているようで大きく宣伝されています。

ただ、日本からだと少々動作が重いのと古めかしいデザインのため、どうしてもじじむさい印象がぬぐえません。

2010年よりGMX Mailは、アメリカのMail.comを統合して、そちらも運営されています。ある程度機能の差はありますが、サーバーやインターフェイス、保存容量など本質的な部分は同じになっています。

にインターフェイスが刷新。Aol Mailのようにカレンダーやストレージを統合した画面になりました。

一部のIPアドレスにアカウント取得制限が掛かっています。Mail.comのページで、IP制限の詳細と回避方法を解説しています。

良い点

  • 保存容量無制限。
  • アカウントの作成に必要なものがない。
  • 送信メールに広告が付かない。
  • 代理送信やエイリアスの匿名性が高い。
  • メールを自動削除するまでの期間をフォルダーごとに設定できる。

悪い点

  • 日本語非対応。Webメールは日本語のフォルダー名も不可
  • アカウントの作成時の入力項目が多い。
  • 他POP受信の設定をしたアドレスしか代理送信できない。
  • Home画面からしかスタートできない。
  • Webメールのサイドに広告が付く。

機能詳細

基本機能IMAP、POP3、SMTP メールクライアントの設定方法
拡張機能代理送信、他POP3受信、自動転送、自動振り分け、迷惑メールフィルタ、署名、自動返信、メール検索、キーボードショートカット、連絡先のインポート、テーマの変更、モバイル版、エイリアス。
追加の機能アドレス帳、カレンダー、オンラインストレージ
容量制限保存容量は無制限添付ファイル 50MBまで。1通あたり送受信のメールサイズ制限なし。それとは別にオンラインストレージが 2GB。
アカウント期限6か月間アカウントにログインしなかった場合、無効になる可能性。TERM AND TERMINATION (2.4)
セキュリティHTTPS接続、外部コンテンツブロック、ウィルススキャン。
スマホアプリiPhone, iPadとAndroid用アプリ
ドメイン@gmx.com @gmx.us など24種類。 ▶GMX Mailで取得可能なドメイン一覧
関連リンク

機能補足

GMX Mailへログイン

通常、GMX Mailにログインするには、ページを開いた後、Log inボタンから入力Formを表示する必要がありますが、次のリンクから直接入力欄を表示できます。

GMX MailのログインFormへ

KeePass Password Safe を使って自動ログインする方法

エイリアス

エイリアス(別名アドレス)は完全なメールアドレスを10個まで登録でき、いつでも変更可能。

エイリアスによるログインも可能。パスワードは全て同じになる。署名と自動返信はエイリアスごとに設定可能。

削除されたエイリアスは、1年間ブロックされ再取得できない。同日中に作成され削除されたEmailアドレスは1ヶ月ブロックされる。

エイリアスの登録方法

  1. 左ペインの一番下の Settings

  2. Alias Addresses

  3. 好きな名前とドメインを選択して、Create alias address

代理送受信

Mail Collectorに登録すると他のメールを代理受信できる。

Mail CollectorにはPOP3に対応したメールアカウントのみ登録できる。IMAPや他のサーバー名を登録成功しても、強制的に最初に見つけたPOP3サーバーが選択される。

Mail Collectorに登録したアドレス宛に認証用のメールが送信されるが、リンクは機能しないので応答不要。パスワードだけで登録が完了する。

代理送信は、Mail Collectorに登録したアドレスをGMXのSMTPサーバーからのみ可能。

送信メールアドレスの変更は、From/Cc/Bccボタンを押すと表示される拡張メニューから変更可能。

自動転送は、Filter Ruleより設定。転送先は自身のエイリアスかMail Collectorに登録したアドレス宛のみ。 Mail.comは自動転送できない。

セキュリティ

McAfee iconスパムフィルターは、設定のMail Securityより無効にできるMcAfeeによるウィルススキャンは全ての添付ファイルに対して実行される。これも無効にできる

フィルターは、設定のFilter Rulesから設定する。最大で自動削除まで、受信拒否はできない

ブラックリストにマッチしたメールアドレスは、Spam扱いになる。こちらからも受信拒否はできない

メジャーなサービスでは珍しく、2要素認証はなし。

拡張アドレスのエイリアスは+(プラス).(ドット)共に使用不可。

IPアドレス
WEB送信SMTP送信
付く付く
SSL Labs navigator-bs.gmx.com(*.gmx.com) のSSL品質はA
www.gmx.com, gmx.comA+
selo thawte svg vector logo

その他

SMS通知はないが、Filter RulesからEmailへ通知ができる。

送信者名は未設定にはできないが、送信時に非表示を選択できる。

サポートされる言語は、英語、フランス語、スペイン語。

やや機能の劣る gmx.netはドイツ語のみで、ドイツ、オーストリア、スイスのユーザーは、そちらしか登録できない。

WEB.DE アイコン同じ1&1 Internetが提供するWEB.DE FreeMailは、ドイツ国内からしか登録できない。

日本からのアクセスは、ウェブメール、メールサーバー共にドイツかアメリカのサーバーに接続する。

1&1はドイツの企業ですが、メールはアメリカの1&1 Mail & Media Inc.によって運営されています。より、ドイツの1&1 Mail & Media GmbHへ変更。

広告の有無
メール画面WEB送信SMTP送信
付く付かない付かない
藍色のテキストとエンベロープアイコンをベースにしたGMXのSVGロゴ
GMX Mail SVG vector Logo

更新