Mail.Ru - Tips

Mail.Ru アカウントの新規作成

英語の画面からアカウントを作成できます。入力項目は少なく、新規アカウントの作成は簡単です。 もちろん、日本からも作成可能ですので挑戦してみてください。

英語のアカウント作成ページ @mail.uaも取得できるURLに調整してあります。

Mail.ruのアカウント取得画面 上の段は全て入力必須
Name(例: 太郎) 日本語名も可能です。
Last name(例: 山田)
Birthday生年月日20歳以上に設定。
Gender性別Male: 男性。 Female: 女性。
Mailbox好きなアカウント名を記述。
Passwordパスワードアルファベット、数字、特殊記号。大文字と小文字は区別されます。
Retype passwordパスワードを再入力。

アカウント名は、4~31文字。メールアドレスになります。エイリアス機能が追加されたため以前ほど慎重になる必要はありませんが、エイリアスではログインできないので、なるべく粘って良い名前を選択したい。Yandexと違い結構空きがあります。日本にちなんだ名前がおすすめ。

その前の、NameLast nameは表示に使われるだけなので、他のユーザーとバッティングしたり、1文字でも適当で構いません。

Mail.ruがパスワードを生成する機能を用意されています。これを利用するのも良いでしょう。Сгенерировать парольボタンをクリックするだけで強力なパスワードが生成されます。

If you lose the password

下段はパスワードを忘れた際の救済手段です。国際SMS秘密の質問の2択です。

SMSは、日本(+81)も対応されました。携帯番号に紐付けアカウント保護の面では強いですが、スパムが懸念されますので、ここでは、I have no mobile phone のリンクをクリックして秘密の質問に切り替えます。この項目は、Tor(トーア)で接続すると出てきません。

Mail.ruのアカウント取得画面 - SMSの設定
Phone number of a friend友だちの電話番号
What was your favorite food as a kid?子供の頃の好物
What was the name of your first pet初めて飼ったペットの名前
What is your favorite cartoon?好きなアニメ
What is your favorite sports team?好きなスポーツチーム
Your own question自分で質問を考える

自分で質問を考えるは、日本語で入力すると文字化けして読めなくなります。

Mail.ruのアカウント取得画面 - 秘密の質問

Reply: 答え

IMEが使えない環境も考慮して、ローマ字入力推奨。

Alternate email: 代替のメールアドレス。

必須ではありませんが、なるべく設定しておきたい。

入力を終えたら、Regesterをクリック。認証文字の入力後、すぐに受信トレイの画面になります。

英語の画面からレジストすると既に英語になっています。もし異なる言語だった場合は、一番右下のメニューから変更できます。

ここで入力した項目は、アカウント名以外は全て後で変更可能ですので、あまり慎重にならなくても大丈夫です。

ログイン方法

次のページよりメール画面へログインできます。

英語のMail.ruログインページ

keepass iconKeePass Password Safe 2の設定方法

ドメインが@mail.ruではないアカウントの場合、メールアドレス全体を入力すれば、プルダウンメニューからドメインを選択しなくてもログインできます。

その為パスワード管理ソフトのKeePass Password Safe 2も、ユーザー名にドメインを含めて設定しておきます。

自動入力の{TAB}を1つ増やします。

シンプルなログイン画面

シンプル ログイン

背景や他の要素のない、入力画面のみのページからメールへ直接ログインできます。

Mail.ruのログイン画面の表示は特に遅いので、お気に入りの登録にはこのURLがおすすめ。

他サービスでのログインも不要なら、もっと短くできます。

https://account.mail.ru/login/?mode=simple

@mail.uaも同じ場所からログインできますが、ドメインの表示が欲しいときは、Mail.uaよりログインします。

他のサービスのアカウントでのログイン

新規にアカウントを作成しなくても、GoogleアカウントYandexアカウントYahooアカウントMicrosoftアカウントでもMail.ruにログインできます。

Yahoo! Mailの@yahoo.comのドメイン以外は、その他のメールアドレス扱いです。Microsoftアカウントはプルダウンメニューに隠れています。

OAuth2.0で認証するGoogle アカウントはパスワードを渡す必要がないので、おすすめです。

Google アカウントでログインすると、Passport機能のみのYandexと違って、メールやストレージもGmailのメールアドレスだけで利用できます。

マルチログイン

10個までのメールボックスにマルチログインが可能。1つのアカウントへログイン後、右上のメールアドレスの表示から、Add a new or existing mailbox。他のアカウントへのログイン画面が出ます。

You can work with several mailboxes at the same time. Just enter the username and password for any mailbox – for your Mail@Mail.Ru account or any other mail service.

高いセキュリティ

国家機関でも侵入は単純ではない

Edward Snowden氏がリークしたDocumentによると、クラック(ここでは侵入や解読)の難易度は5段階に決められていて、モスクワのインターネット サービス プロバイダーをベースとするmail.ruは、moderate(中程度)の難易度になっています。

Inside the NSA's War on Internet Security

trivial(取るに足らない)通常のインターネット
minorFacebook chatsなど
moderatemail.ru
majorZoho ,Tor network ,Truecrypt ,Off-the-Record (OTR)
catastrophic(壊滅的)Torと匿名サービス(CSpace ,ZRTPなど)の組み合わせ

SSLのグレードは最高評価

SSL Labsによる、SSLの品質テストの結果は、最高のA+

e.mail.ruのテスト結果

SSL Report: e.mail.ru

(負荷が掛かるため直接のリンクは外してあります)

Mail.ru画面の見方

Mail.ruの使い方。次の基本操作を覚えておけば、送受信は大丈夫でしょう。

グローバルメニュー

最上段はグローバルメニューでメール以外のコンテンツが並んでいます。現在いる場所が分からなくなったときは、Mailをクリックすればどこからでも戻れます。 Mail.ruのグローバルナビゲーションメニュー

ロシア語のコンテンツやそこから戻った時に、メニューがロシア語になってしまうことがあります。左から2番目のПочтаがメールです。

表示言語の選択は、画面の一番右下のメニューからできます。

最上段の一番右側の、sign out(выход)からログアウトできます。

横のメールアドレスには、アカウントのパーソナルデータの設定と主要な設定へのショートカットがあります。

メールメニュー

Composeから新規メッセージを作成、送信します。このボタンは常に表示されているので、どこからでも開始できます。

Inboxが受信トレイ。メールのメイン画面です。

Contactがアドレス帳です。ここにも、操作しやすいようにComposeが用意されています。

Filesは添付ファイルです。容量無制限。

右側にあるCloudはオンラインストレージのCloud Mail.Ru。添付とは別扱いです。

Themesからテーマを選択してメール画面の見た目を変更できます。設定からもいけるのでショートカットです。

Moreはその他のメニューです。メール設定もここにあります。

フォルダー情報

Inbox受信トレイ
Sent送信済
Drafts下書き
Spamスパム
Trashごみ箱

これらは基本フォルダーで削除や名前の変更はできません。

フォルダー横のEmptyで空にできます。

Mail.ruは基本的にフォルダーで管理しますが、下段の3つのアイコンより「未読メール」「ラベル」「添付ファイルのあるメール」で表示するメールにフィルターを掛ける事もできます。

画面をホバーすると、Configure foldersリンクが表示され新規フォルダーの作成ができます。

クライアントからの利用で、保存先に基本フォルダーを指定しないと、フォルダーアイコンのSentDraftsといったフォルダーが別に作成されます。

メッセージ作成画面

Composeから表示されるメール作成画面です。

CcやBccのメニューはメールアドレス左のプルダウンメニューに隠れています。

送信するメールアドレスは横の▼からエイリアスアドレスと代理受信に設定したアドレスも選択できます。

デフォルトのHTMLをテキストメールに変更するには、hide formatting controlsをクリックします。テキストメールにすると、横のStylesPostcardsはグレーアウトされます。

一番左上の、Sendボタンで送信します。

メールルー SVG ベクターロゴ 挿絵 オーケールー SVG ベクターロゴ 挿絵 マイメールルー SVG ベクターロゴ 挿絵 アイシーキュー SVG ベクターロゴ 挿絵 エージェントメールルー SVG ベクターロゴ 挿絵
Mail.Ru Group