Yahoo!メール - メールクライアントの設定

野風@yahoo.co.jp
概要 クライアントの設定
Yahoo!メールの設定
プロトコルサーバー名ポートポート (SSL)
IMAPimap.mail.yahoo.co.jp
imap.mail.g.yahoo.co.jp
-993
POP3pop.mail.yahoo.co.jp
pop.mail.g.yahoo.co.jp
110995
SMTPsmtp.mail.yahoo.co.jp
smtp.mail.g.yahoo.co.jp
25,587465

SMTPは認証が必要です。IMAPの143は接続不可。

mail.gのサーバは非公式です。参考資料としての掲載です。

IMAP/POP/SMTPアクセス機能を利用するには、Yahoo!ダイレクトオファーの登録が必要です。利用すると自動登録されます。

IMAPはモバイル端末用です。パソコンからも利用できますがサポート外になります。

IMAPアクセスの場合、携帯電話の絵文字は正しく表示されません。
モバイル端末の仕様により、文字化けが発生する場合があります。

Yahoo!Japan以外の、Yahoo! Mailの設定方法はこちらです。 Yahoo! Mailの設定

メールクライアントの設定

Thunderbirdの設定例

ユーザ名: は@より前の部分を入力します。

IMAP(受信サーバー)の設定

公式にはIMAPはモバイル用のため、Helpには解説がありませんが、パソコンも同様に設定できます。

ヤフーメール - サンダーバードのIMAPサーバー設定

imap.mail.yahoo.co.jp993SSL/TLS通常

POP3(受信サーバー)の設定

公式ヘルプの解説は非暗号化通信を標準として解説しています。現代の標準はSSLです。

pop.mail.yahoo.co.jp-995-SSL/TLS-通常のパスワード認証。ヤフーメール - サンダーバードのPOP3サーバー設定

pop.mail.yahoo.co.jp995SSL/TLS通常
pop.mail.yahoo.co.jp110保護なし平文

SMTP(送信サーバー)の設定

ヤフーメール - サンダーバードのSMTPサーバー設定

smtp.mail.yahoo.co.jp465SSL/TLS通常
smtp.mail.yahoo.co.jp587保護なし平文
smtp.mail.yahoo.co.jp25保護なし平文

セーフティーアドレスで送信する設定

ヤフーメールのアカウント設定の一番下の差出人情報を管理から追加

ヤフーメール - サンダーバードのアカウント設定

メールアドレス欄にヤフーメールで設定したセーフティーアドレスを入力するだけです。名前欄は受信者に表示されます。機能の性質上、空白にしておくのがよいでしょう。

ヤフーメール - サンダーバードの差出人情報の設定

送信時にセーフティーアドレスを選択できるようになります。

セーフティーアドレスをSMTPで送信しても、IPアドレスは避けられませんが、全く個別のメールアドレスと同じように扱われ、ログイン アドレスに関する情報は追加されません。

新しい方法

差出人アドレスをカスタマイズThunderbird 45.0より、送信画面から送信者を変更できる機能が追加されました。事前に差出人情報を登録することなく、その場で即時セーフティーアドレスで送信できます。

Thunderbird から エイリアスで送信する方法

OperaMailの設定例

IMAPの設定 - サーバー

ヤフーメール - オペラメールのIMAPサーバー設定

IMAPの設定 - フォルダー情報

ヤフーメール - オペラメールのIMAPフォルダー設定

通常はローカル迷惑メールフィルタを無効にして、サービスのスパムフィルターのみ使う事を推奨しますが、ヤフーメールの場合は、Yahoo!ダイレクトオファーで配信される広告を仕分けるために、チェックを外し、ローカルの迷惑メールフィルタを使うのもひとつの有効な手段です。

The Bat!の設定例

IMAPの設定 - サーバー

ヤフーメール - The Bat!のIMAPサーバー設定

ヤフーメール - The Bat!のIMAPの認証形式

SMTPの設定 - サーバー

ヤフーメール - The Bat!のSMTPサーバー設定

ヤフーメール - The Bat!のSMTPの認証形式

IMAPのフォルダー情報

Mail management

ヤフーメール - The Bat!のIMAPフォルダー設定

Gmailでヤフーメールを送受信する方法

POP3に対応しているヤフーメールは、GmailをThunderbirdようなメールクライアントとして使って送受信できます。逆も可能ですが使い方としては少し勿体ないです。

メールクライアントからの接続と同じですので何も制限はありません。全くヤフーメールを開かずにGmailのみでの運用も可能です。

ヤフーメールはPOP3でも利用した扱いなので、Gmailを使っていれば、ヤフーも使っていることになり、メールアカウントの期限切れ対策にも有効ですし、単純にバックアップとしても利用できます。

受信と送信は別の機能なので、それぞれ設定します。

受信設定

  1. Gmailの設定画面。アカウントとインポートタブの自分のPOP3メール アカウントを追加をクリックします。

  2. 自分のメール アカウントを追加。Yahoo!Japanのメールアドレスを入力します。

    次のステップ

  3. ポピュラーなYahoo!Japan Mailは、必要なところが自動的に入力されます。
    pop.mail.yahoo.co.jp 995

    ユーザー名とパスワードを入力します。

    チェックボックスは、SSLの設定を除くとすべてオプションなので、お好みの設定にします。よく分からなければ、取りあえず画像のように設定してみてください。後からでも変更できます。

  4. これだけで設定完了です。

    続けて送信の設定もしてみます。

送信設定

  1. 名前欄を空白にして、エイリアスとして扱います。をチェックします。

    [エイリアスとして扱います] の設定を使用して [名前] アカウントの動作を管理する - Google Apps 管理者 ヘルプ
    大まかには、自分のメールアドレスならエイリアスをオンにします。大抵はオンのはずです。

  2. 他はそのままで、ユーザー名パスワードを入力します。

    アカウントを追加

  3. Yahoo!Japan Mailのアドレスに確認コードが届きますので、それをコピーして入力します。もしくは本文のリンクをクリックすると認証されます。

  4. 送信設定完了です。送信時にヤフーメールを選択できるようになっています。

    gmailからyahooのメールアドレスで送信
Yahoo Japan の SVG Logo。挿絵です。赤を基調にしたデザインに、不揃いの大きさのアルファベットが並びます。
Yahoo!Japan SVG Logo