ヤフーメール - メールクライアントの設定

野風@yahoo.co.jp
概要 クライアントの設定

ヤフーメールのサーバー情報

Yahoo!メール の設定
プロトコルサーバー名ポートポート (SSL)
IMAP

imap.mail.yahoo.co.jp

-993
POP3

pop.mail.yahoo.co.jp

-995
SMTP

smtp.mail.yahoo.co.jp

-465

SMTP は認証が必要です。

非暗号化通信はすべて廃止されました。2021年1月19日以前に非 SSL で設定したメールアドレスは変更が必要です。

IMAP/POP/SMTPアクセス機能を利用するには、Yahoo!ダイレクトオファーの登録が必要です。利用すると自動登録され広告を受信します。

IMAP はモバイル端末用です。パソコンからも利用できますがサポート外になります。(IMAPアクセスのサポート環境)

IMAPアクセスの場合、携帯電話の絵文字は正しく表示されません。モバイル端末の仕様により、文字化けが発生する場合があります。

日本でヤフーと言えば Yahoo! Japan を指しますが、日本以外では Yahoo.com です。

Yahoo! Japan 以外の Yahoo! Mail の設定方法

ヤフーメール側の設定

新しくヤフーメール側の設定が必要になりました。

  1. ヤフーメールへログイン

  2. メールの設定 (右上)IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送

  3. Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする をチェック。

  4. IMAP、POP、SMTP をそれぞれ有効にします。

    POP のサブ項目はお好みです。画像と同じ設定で構わないでしょう。

  5. 保存 (右上)を忘れないようします。

Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする はこれらを使わない設定です。自社アプリを使って欲しいという、いわゆる宣伝です。

ほかのメールアドレスにメール自動転送する は、IMAP、POP、SMTP と排他選択のためここに設定があります。

メールクライアントの設定

Thunderbird の設定例

ユーザ名 は @ より前の部分を入力します。

IMAP (受信サーバー) の設定

公式には IMAP はモバイル用のためヘルプには解説がありませんが、パソコンも同様に設定できます。

ヤフーメール - サンダーバードのIMAPサーバー設定

imap.mail.yahoo.co.jp993SSL/TLS通常

POP3 (受信サーバー) の設定

公式ヘルプは非暗号化通信を標準として解説しています。現代の標準は SSL です。

pop.mail.yahoo.co.jp-995-SSL/TLS-通常のパスワード認証。ヤフーメール - サンダーバードの POP3 サーバー設定

pop.mail.yahoo.co.jp995SSL/TLS通常

ポート 110 の非暗号化通信は廃止されました。

SMTP (送信サーバー) の設定

ヤフーメール - サンダーバードのSMTPサーバー設定

smtp.mail.yahoo.co.jp465SSL/TLS通常

ポート 25 と 587 の非暗号化通信は廃止されました。

セーフティーアドレスで送信する設定

ヤフーメールのアカウント設定の一番下の差出人情報を管理から追加

ヤフーメール - サンダーバードのアカウント設定

メールアドレス欄にヤフーメールで設定したセーフティーアドレスを入力するだけです。名前欄は受信者に表示されます。機能の性質上、空白かメールアドレスと同じにしておくのがよいでしょう。

ヤフーメール - サンダーバードの差出人情報の設定

送信時にセーフティーアドレスを選択できるようになります。

セーフティーアドレスを SMTP で送信しても、IP アドレスは避けられませんが、全く個別のメールアドレスと同じように扱われ、ログインアドレスに関する情報は追加されません。

Mailo は IP アドレスも付かず代理送信を得意にしています。必要なら検討してみてください。

機能比較表から代理送信の可否IP 付加情報を確認できます。

新しい方法

差出人アドレスをカスタマイズThunderbird 45.0 より、送信画面から送信者を変更できる機能が追加されました。事前に差出人情報を登録することなく、その場で即時セーフティーアドレスで送信できます。

Thunderbird から エイリアスで送信する方法

OperaMail の設定例

IMAP の設定 - サーバー

ヤフーメール - オペラメールのIMAPサーバー設定

IMAP の設定 - フォルダー情報

ヤフーメール - オペラメールのIMAPフォルダー設定

通常はローカル迷惑メールフィルタを無効にして、サービスのスパムフィルターのみ使う事を推奨しますが、ヤフーメールの場合は、Yahoo!ダイレクトオファーで配信される広告を仕分けるために、チェックを外し、ローカルの迷惑メールフィルタを使うのもひとつの有効な手段です。

The Bat! の設定例

IMAP の設定 - サーバー

ヤフーメール - The Bat!のIMAPサーバー設定

ヤフーメール - The Bat!のIMAPの認証形式

SMTP の設定 - サーバー

ヤフーメール - The Bat!のSMTPサーバー設定

ヤフーメール - The Bat!のSMTPの認証形式

IMAP のフォルダー情報

Mail management

ヤフーメール - The Bat!のIMAPフォルダー設定

Gmailでヤフーメールを送受信する方法

POP3 に対応しているヤフーメールは、Gmail を Thunderbird のようなメールクライアントとして使って送受信できます。

メールクライアントからの接続と同じため何も制限はありません。全くヤフーメールを開かずに Gmail のみでの運用も可能です。

ヤフーメールは POP3 でも利用した扱いなので、Gmail を使っていれば、ヤフーも使っていることになり、メールアカウントの期限切れ対策にも有効ですし、単純にバックアップとしても利用できます。

さらに都合の良いことに、ヤフーメールの POP3 は迷惑メールを含むすべてのフォルダーを受信可能のため、受信洩れがありません。

受信と送信は別の機能なので、それぞれ設定します。

受信設定

Gmail へログイン

  1. Gmail の設定画面。アカウントとインポートタブの自分の POP3 メール アカウントを追加をクリックします。

  2. 自分のメール アカウントを追加。Yahoo! Japan のメールアドレスを入力します。

    次のステップ

  3. ポピュラーな Yahoo! Japan Mail は、必要なところが自動的に入力されます。

    ユーザー名とパスワードを入力します。

    pop.mail.yahoo.co.jp 995

    チェックボックスは、SSL の設定を除くとすべてオプションなので、お好みの設定にします。よく分からなければ、取りあえず画像のように設定してみてください。後からでも変更できます。

  4. これだけで設定完了です。

    続けて送信の設定をします。

送信設定

  1. 名前欄を空白にして、エイリアスとして扱います。をチェックします。

    Gmail の「エイリアスとして扱います」の使用方法 - G Suite 管理者 ヘルプ

    大まかには、自分のメールアドレスならエイリアスをオンにします。大抵はオンのはずです。

  2. 他はそのままでユーザー名パスワードを入力します。

    アカウントを追加

  3. Yahoo! Japan Mail のアドレスに確認コードが届くので、それをコピーして入力します。もしくは本文のリンクをクリックすると認証されます。

  4. 送信設定完了です。新規メッセージ作成時にヤフーメールを選択できます。

    gmailからyahooのメールアドレスで送信

Gmail を取得する

ヤフーメール解説

Yandex.Mail でヤフーメールを送受信する方法

Yandex.MailIMAP からヤフーメールを受信できます。設定方法は非常に簡単、すぐに完了します。

  1. Yandex.Mail にログイン
  2. メール設定

  3. Import mail from other accounts

  4. Importing mail from another service

    Email@yahoo.co.jp のメールアドレス。Password へヤフーメールのパスワードを入力。

    Turn importer on 接続が自動で確認されます。

    Mail.ruGmailOutlook は専用のボタンが用意されていて OAuth2 で認証できます。

  5. 少し時間をおいて自動で Yandex の設定画面に戻ります。

    設定は完了しているので、Save changes は不要。10分ほど経過すると自動で開始されます。

次に、設定後に確認と変更する方法を解説します。

  1. Import mail from other accounts から設定したいメールアドレスを選択します。

  2. 最終同期時刻やエラー表示の下の Options をクリック。

  3. 設定済の画面から Server connection settings で詳細を確認できます。

    正しい IMAP サーバーが選択されています。

送信

受信の設定が完了すると Yandex.Mail から送信もできるようになります。

Yandex.Mail 送信アドレス選択画面

Yandex.Mail を取得する

ヤフーメール解説

Zoho Mail でヤフーメールを送受信する方法

Zoho Mail と Gmail は、外部の SMTP に接続して送信できます。特別にすごい機能ではないのですが対応しているメールサービスは少数です。

* Zoho Mail の新規アカウントは IMAP、POP3、SMTP を使えません。

Zoho Mail へログイン

新しいバージョンは、旧バージョンへ移動してから実行します。

  1. Zoho Mail の右上歯車アイコンから、Settings

  2. 下の方のMail Accountsを選択して、旧バージョンのメールアカウント設定を表示します。

    POPアカウントを追加

  3. POP3受信に必要な項目を入力します。

    • アカウント名: 受信側に表示される名前。空欄でも構いません。
    • メールアドレス: @yahoo.co.jp のアドレスを入力します。
    • 受信サーバー: pop.mail.yahoo.co.jp995SSLを使用
    • ヤフーメールのユーザー名パスワードを入力
    • メールの削除設定:

      Zohoでメールをダウンロードした時にヤフーのメールをどうするかを決めます。よく分からなければ、サーバー内にメールを残すにします。

    • アカウントのテストをクリック。設定が正しければ、送信設定画面に移行します。

  4. 送信サーバーの設定画面に移ります。

    • カスタムSMTP
    • smtp.mail.yahoo.co.jp , 465
    • SSL
    • 受信サーバーの認証情報を使用する
    • アカウントを作成 をクリックして完了します。
  5. 受信トレイへ戻り、画面を更新します。

    送信時に、@yahoo.co.jp のメールアドレスを選択できます。

    受信は、メール画面一番左のラインに出現するアイコンをクリックします。

Zoho SMTP というのは、Zoho Mail が送信します。否定的な表現にするとメールアドレス偽装。多くのサービスがサポートしています。

カスタム SMTP というのは、Zoho Mail が Yahoo Mail の SMTP に接続してYahoo Mail が送信します。フリーメール一覧の中ではZoho MailGmailが対応。

Yahoo Mail の SMTP でなくても、接続できる SMTP があれば利用できます。認証の要素に SMTP のユーザー名とパスワードを入力します。プロバイダの SMTP など、認証なしで利用できる場合はいいえに設定します。

Zoho Mail を取得する

ヤフーメール解説

Yahoo! Japan SVG Vector Logo
Yahoo! JAPAN SVG Logo