OneDrive

Backup & Sync, File Sharing

電話番号かメールアドレスを登録しないと利用できなくなっています。
既存のアカウントも対象のためデータの回収や共有公開設定の変更もできません。

ワンドライブは、Microsoftアカウントや Hotmailを持っていれば誰でも利用できます。以前は、25GBの大容量を売りにして展開されましたが、とても実用できるようなものではなく絵に描いた餅のような存在でした。しかし近年大幅に改良され、保存容量は15GBに縮小されたものの、なんとか使えるレベルまで向上していますし、最新のWindowsと統合されるなど現在進行形で、かなり力を入れているようです。

ドキュメントの編集機能が意外に優秀なので、Officeファイルを含めた簡単なドキュメントの共同編集等に向いているかもしれません。だれでも気軽に使えるのも嬉しいところですが、数値や限度が明確でない制限が色々とあり、pCloudのように思い切って使いつぶせないところに、もどかしさも感じます。

代わりにおすすめ : Google Drive

アウトライン
保存容量5 GB以前からのユーザーは 25GB。
最大ファイルサイズ10GBWeb ブラウザーが対応している場合。
帯域制限1か月間のアップロード数が制限される可能性。
ファイル共有
FTP×
WebDAV非公式ながら利用できます。
ダイレクト リンク×サムネイルを表示して OneDrive上で再生されます。
リモート アップロード×
世代管理Office ドキュメントのみ。
ファイルの暗号化×Businessも含む全て。
END-to-END Encryption×
対応プラットホームシステム要件
OSWindows ,Mac OS
モバイルiOS ,Android ,Windows Mobile ,Kindle Fire
その他Xbox
アカウント有効期限5年Microsoft サービス規約
2段階認証2 段階認証: FAQ
紹介制度
容量無制限プランなしOneDrive のプラン
サービス開始SkyDrive日本語正式版開始。
APIOneDrive API (Live Connect)
ウェブ インターフェース
日本語表示
Drag & DropMicrosoft Silverlight を使用した場合。
右クリックメニュー
フォルダーのアップロードChromium ◯、 Firefox、IE ×。
フォルダーのダウンロードzip形式。
一括アップロード1000ファイルまで。
一括ダウンロードzip形式。フォルダーも可。
検索機能
通信の暗号化
対応ブラウザIE8+ Firefox17+ Chrome23+ Safari5.1+

使用不可能な文字

OneDriveのフォルダーやファイル名には使用できない文字があります。
Windowsでファイルやフォルダー名に使用が禁止されている文字は、OneDriveでも使用できません。

  • 空白文字が先頭か末尾に含まれている、ピリオドで終了しているファイルやフォルダー名。
  • 次の文字を含むファイルやフォルダー名。

    / \ < > : * " ?|

  • 次の文字列に完全一致する名前。

    AUX、PRN、NUL、CON、COM0、COM1、COM2、COM3、COM4、COM5、COM6、COM7、COM8、COM9、LPT0、LPT1、LPT2、LPT3、LPT4、LPT5、LPT6、LPT7、LPT8、LPT9

ファイル名に使用できない文字が含まれています

プラン

通常OneDriveと言うと無料版+有料の容量追加オプションを指しますが、有料のみの OneDrive for Businessという、1TBが1人あたり$2.50で利用できるプランも別に存在します。

埋め込み

<iframe>タグでWebサイトにコンテンツを埋め込むことができます。 サムネイルを表示してOneDriveが再生します。
ダイレクトリンクではないですが、画像の場合は、擬似的にほぼ同様に扱えます。

WebDAV

WebDAVのURL

1. OneDriveにログインして、URLのcidの値を確認します。

https://onedrive.live.com/?cid=◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

2. 次のURLがWebDAVのアドレスになります。

https://d.docs.live.net/◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯/

OneDriveのWebDAVについて

WebDAVでの接続は非公式になりますので、URLが変更されたり使えなくなる可能性があります。過去に変更されたことがあります。

WindowsやOneDrive対応アプリケーションから利用できます。

ブラウザからの利用はOneDriveのページにリダイレクトされ、アクセス権のあるファイルのみ利用できます。

短縮URL

ファイルやフォルダーの共有リンクのURLをスカイドライブ独自形式で短くすることができます。
http://sdrv.ms/△△△△△△

追加のストレージ ボーナス

ボーナス特典を利用すると、最大23GB(15GB + 8GB)、以前からのユーザーは、33GB(25GB + 8GB)まで無料で使えるようになります。

OneDriveにログインして右上の歯車「オプション」か左の「ディスク容量を追加する」から設定できます。

カメラ ロールのボーナス

Windows 8.1やアプリケーションをインストールして自動バックアップ設定をすると、+3GB

紹介特典

友だちを OneDrive に招待すると容量が最大+5GBになります。

「無料ストレージを取得する」ボタンから、招待状へのリンクを取得。
リンクから新規ユーザーとしてサインインすると双方に0.5GB追加されます。10人まで紹介可能。

ロイヤルティ ボーナス

以前からのユーザーは元々25GBありプランの整合がとれないので、ボーナスという形で+10GBになっています。

OneDriveの利用を中止

1年間アクセスせずに受動的に無効にする方法の他に、次のURLから能動的に利用を停止することができます。
http://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=618278

コンテンツについては

«Microsoft が削除するか、お客様およびお客様の Microsoft アカウントとの関連付けが解除されます。»
必ずしも削除される訳ではないのと、
«コンテンツが一定期間 Microsoft のシステムに残る可能性がある»
事に注意が必要です。

Microsoft サービス規約 - iv. アカウントの停止

「積極的に削除はしない」「マイクロソフトは削除する義務を負わない」ととれますので、アカウントを閉鎖するときは、念のためファイルを削除しておいた方が良いでしょう。

検閲

アップロードされたファイルは、共有の状態や第三者からの指摘の有無にかかわらず、規約違反がないかチェックされています。 違反と判断された場合はファイルやアカウントが削除される可能性があります。 Microsoft サービス規約

個人的な利用では問題のないコンテンツでも公開したとみなされますので、バックアップにはひどく不向きです。

ただしパスワード書庫は許可されていますので、使いどころを絞れば有益に活用できると思います。

OneDrive SVG Vector Icon Logo