おすすめフリーオンラインストレージ 2017

The Best Free Cloud Storage 2017

MEGAのWebインターフェイス画面

MEGA50GBWEBSYNCSHARE

メガは、Megauploadから変貌を遂げ、クリーンなサービスとして再出発されました。ブラウザからの利用に焦点され、プラットフォームを問わずにほとんどの機能をフルに活用できます。 その上、日本語対応のインターフェイスは、とても使いやすい。

容量50GBに目を奪われがちですが、暗号化、セキュリティの面でも極めて強力。共有しないファイルを見ることができるのはユーザーのみです。 また所々に注意書きが表示され人為的ミスを防ぐような繊細なつくりにもなっています。

さすが長年この分野にたずさわってきたプロ。全ての人にお薦めできるサービスです。

DropboxのWebインターフェイス画面

Google Drive15GBWEBSYNCSHARE

グーグル ドライブは、Googleアカウントを持っていれば誰でも使えるストレージで通称Gdrive。Gmailや様々なサービスと連携できます。紹介するまでもなく、すでに利用しているユーザーも多いはずです。

高速のネットワークと多くのファイル形式に対応しているので、動画再生やスマホから写真を出し入れしたりと日常的に利用するのに最適です。

pCloudのWebインターフェイス画面

pCloud10GBWEBSYNCSHARE

ピークラウドは、最大ファイルサイズの制限なし、帯域の制限なし、なんの制限もない自由度の高いサービスです。紹介制度の利用で20GBまで可能。有料プランも1TBが900円/月程度とかなり安く、後発だけあって色々ツボを突いたユーザー目線の運営も好感触。

フォルダのアップロード、リモートアップロードなど機能も豊富。他から良いとこ取りをしてマイナスポイントを取り払ったような快適なオンラインストレージです。

DropboxのWebインターフェイス画面

Dropbox2GBWEBSYNCSHARE

ドロップボックスは文字通りフォルダにファイルをドロップするだけで、共有や同期をすることができる、オンラインストレージです。クラウド コンピューティング サービスでは、Facebook、Twitterと並び代表的な存在で愛好者も多いです。

とにかくシンプルにどこからでも写真、文書、動画にアクセスできるようになります。他のサービスとはややおもむきが異なるので比較には向いていませんが、お勧めできるという点では間違いありません。

BoxのWebインターフェイス画面

Box10GBWEBSYNCSHARE

ボックスは、世界中のたくさんの企業で採用されている信頼度抜群のオンラインストレージです。無料版はあくまでお試し用といった感じでしたが、徐々にパワーアップされ、現在は、充分使えるようになっています。WebDAVが使えますので、ネットワークドライブとして使うこともできますし、多くののプラットフォームに専用アプリが用意されています。

たまに、他のアプリケーションを使用してアカウントを作成すると、容量大幅アップのコラボレーション企画をやっています。

hubiCのWebインターフェイス画面

hubiC25GBWEBSYNCSHARE

ヒュービックをポストDropboxと言っては失礼かもしれない。フランスのOVH自身のサーバー、データセンター利用でコスト削減、無料で最大50GB。10TBが約1480円/月とコストパフォーマンスは全てのサービスの中でも圧倒しています。

クライアントソフトも中々優秀で転送速度は遅いものの比較的小さなファイルならストレスなく利用できます。これから新しく始めるなら、ちょっと寄り道して、先に使ってみて欲しいクラウドストレージです。

ベクトルデータで作られたSVGロゴの挿絵です。ダウンロードしてご自由にお使いください。
Recommended Cloud Storage SVG Vector Icon Logo