AOL Mail - プライバシー

AOL@aol.jp

AOL Mail の匿名性

IPアドレス

Webmailは、IPアドレスをマスクしません。次の個別情報が追加されます。

X-AOL-IP: ブラウザが接続しているIP
Received: from ブラウザが接続しているIP by webmail- ~
X-Originating-IP: [ブラウザが接続しているIP]

その他に、X-Mailer: 使用されたwebインターフェイス 等が送信されます。

SMTPサーバーもIPアドレスをマスクしません。加えて、クライアントで追加されるコンピューター名、ローカルIP、User-Agentも送信されます。

トラッキング

Webmailには、広告の他に1x1ドットの画像ビーコンなど、いくつかのトラッキングが存在します。AOL.JPの個人情報保護方針には、それらの利用目的が記載されています。最終更新日が2012年10月30日。更新が多ければよいというわけでもないですが、ちょっと古すぎで、Aol自体が活発には運営されていないようです。

また、広告ネットワーク・プロバイダによる追跡される情報の保護方針は各々のプロバイダへ丸投げされています。インタレストマッチ広告用の個人データの解析もAolからはオプトアウトできません。

メールアドレスは大文字と小文字を区別する

メールアドレスのアカウント名は大文字と小文字を区別します。

aaaaa@○○○○○.comAAaaA@○○○○○.comは異なるアドレスです。

そう聞いて驚かれるかもしれませんが、実際には、そのサービスのメールサーバーの設定に依ります。

アカウント名の大文字と小文字を区別すると混乱するのは目に見えているので、ほとんど全てのサービスは大文字と小文字を区別していません

例に挙げたメールアドレスへそれぞれ送信しても、どちらも同じ持ち主に届きます。

ただし、絶対ではないので、名刺に印刷されているようなものは、念のため大文字と小文字を区別しながら、見たままを入力するようにします。

反対に自分のアドレスを掲載するときは、すべて小文字で表示しておくと、迷うことがなく親切でしょう。